• ホーム
  • 国際関連情報
  • 国際関連情報(その他)
FSA FCA

English新しいウィンドウで開きます

平成29年3月9日
金融庁

[金融庁・英国FCA共同プレスリリース]
日本と英国の金融規制当局が、革新的なFinTech企業を支援するための協力枠組みに関する書簡交換を発表

日本の金融庁と英国の金融行為規制機構(FCA)は、革新的なFinTech企業を支援するための協力枠組みに関する書簡を交換しました。金融庁とFCA間の本書簡交換を通じて、相手国の市場への進出を希望する、日本と英国の革新的企業を紹介する枠組みを提供します。紹介を受けた当局は、規制の不確実性と市場への参入に要する時間を減少させることにより、紹介を受けた革新的企業を支援します。加えて、本書簡交換は、両当局がそれぞれの市場における金融サービスのイノベーションに関する情報共有を促進し、新たな市場への参入障壁を緩和し、両国におけるイノベーションをさらに促進します。

日本にとって、本書簡交換は日本のスタートアップ企業の革新的なビジネスのグローバルな展開を後押しします。また、本書簡交換は英国企業を日本の市場に惹きつけ、日本経済の活性化に貢献します。

英国においては、FCAは規制当局者として金融サービス市場を円滑に機能させることを重要な法目的と位置づけており、イノベーションを通じた競争促進は、この目的の重大な要素となっています。本書簡交換は、日本市場への進出を望む英国企業に貴重な知見をもたらし、FCA所管の市場への参入に関心を持つ英国外のイノベーターを支援することとなるでしょう。

金融庁の白川俊介審議官(国際担当)は次のように述べました:「FCAと本協力枠組みを構築することができ、大変うれしく思います。これは、我が国にとって、他国とFinTech推進のための協力枠組みを構築した初めてのケースです。英国は、66億ポンドの歳入を産み出すFinTech産業を有する世界的なFinTech先進国の一つです。本書簡交換により金融庁とFCAの関係が更に深まり、両国の市場におけるイノベーションが促進されると信じています。」

FCAのクリストファー・ウーラード戦略競争部門担当理事(Executive Director)は次のように述べました:「我々は、イノベーションの促進にコミットしています。イノベーションが英国において金融サービス利用者の利益につながる可能性があるからです。本日の金融庁との書簡交換は、興味深い新たな事業や商品を有する企業にとって、日本と英国への参入障壁を緩和する助けとなることでしょう。」。

お問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)

総務企画局総務課国際室(内線3185)

総務企画局信用制度参事官室(内線3579)

お問い合わせ先

総務企画局総務課国際室、総務企画局信用制度参事官室

03-3506-6000(代表)(内線3185(国際室)、3579(信用制度参事官室))

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
国際協力
その他

ページの先頭に戻る