FSA MAS

English新しいウィンドウで開きます

平成29年3月13日
金融庁

[金融庁・シンガポールMAS共同プレスリリース]
日本・シンガポール、FinTech協力枠組みを構築

東京、2017年3月13日…日本の金融庁とシンガポール金融管理局(MAS)は両国のFinTechに関する関係を強化する協力枠組みの構築を発表しました。

本協力枠組みは、金融庁とMASが自国のFinTech企業を相手国市場に紹介することを可能とします。また、紹介されたFinTech企業が相手国の規制当局と議論し、必要な許認可等の規制の枠組みについて助言を受ける手順を定めており、規制の不確実性の軽減や市場への参入障壁の緩和に役立つこととなります。加えて、本協力枠組みは、両当局が互いの市場における金融サービスのイノベーションに関する情報をどのように共有し、利用する予定であるかについても定めています。

MASのソプネンデュ・モハンティ・チーフFinTechオフィサーは、次のように述べました:「テクノロジーとイノベーションは、シンガポール及び日本において金融セクターの発展において重要な役割を果たし続けます。本協力枠組みの構築は、シンガポールと日本両国のFinTechエコシステムの発展にとって素晴らしい機会となり、既に存在する両国の強固な金融経済協力関係を向上させるでしょう。」

金融庁の白川俊介審議官(国際担当)は、次のように述べました:「MASと協力枠組みを構築することができ、大変うれしく思います。MASはスマート金融センター構想に基づき、FinTechを積極的に推進しています。本協力枠組みにより金融庁とMASの関係が強まり、互いの市場のイノベーションが促進されるだろうと信じています。」

以上

お問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)

総務企画局総務課国際室(内線3185)

総務企画局信用制度参事官室(内線3579)

シンガポール金融管理局(MAS)

Bridgitte Lee

Assistant Director (Communications)

Tel: 6229-9262

Email: Bridgitte_lee@mas.gov.sg

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
国際協力
その他

ページの先頭に戻る