• ホーム
  • 国際関連情報
  • 国際関連情報(その他)

平成13年7月13日
金融庁

ジョイント・フォーラム天童会合について

1 概要

ジョイント・フォーラムは、バーゼル銀行監督委員会(BCBS)、証券監督者国際機構(IOSCO)及び保険監督者国際機構(IAIS)を母体として設立され、金融コングロマリットの監督上の諸問題、銀行・証券・保険の各分野に共通する監督上の諸問題を検討する合同会合である。

メンバーは、各分野を代表する主要な金融監督者で構成され、我が国を含む13カ国の関係監督当局及び関係国際機関から、主に局長・次長クラスの約40名が参加している。我が国は、金融庁及び日本銀行がメンバーとなっている。

会議は年3回のペースでこれまでに16回開催されている。

2 天童会合の予定

第17回会合を以下のとおり開催する予定であり、日本で初めての開催となる。

  • (1) 日時
    • 平成13年7月18日(水)~19日(木)
  • (2) 場所
    • 山形県天童市鎌田本町一丁目1番30号
      『滝の湯ホテル』
  • (3) 参加者
    • 13カ国(オーストラリア、ベルギー、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、オランダ、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、米国)の金融監督当局及び関係国際機関

3 主たる討議事項

ジョイント・フォーラムでは、現在、以下の3項目について議論を行っており、天童会合においてもこれらについて引き続き意見交換を行う。

(1) 銀行・証券・保険の監督基本原則の比較

バーゼル委員会、IOSCO、IAISがそれぞれ策定した、金融機関監督に関わる基本原則(コア・プリンシプル)を比較し、それぞれの業態の監督上の共通点、相違点の分析を行っている。

(2) 企業統治

コーポレート・ガバナンス及び監査の役割について、各国、各業態の分析を行っている。

(3) リスク管理、自己資本原則の比較

各業態におけるリスク評価・管理のあり方、及び自己資本規制について比較し、それぞれの共通点、相違点の分析を行っている。

現在、(1)及び(3)に関するレポートを作成中であり、今後、ジョイント・フォーラムで当該レポートが承認されれば、その母体であるバーゼル銀行監督委員会(BCBS)、証券監督者国際機構(IOSCO)及び保険監督者国際機構(IAIS)を通じてパブリックコメントに付されることになる。

4 会合以外の行事

ジョイント・フォーラム開催にあわせ、7月17日(火)に山形県庁主催で経済界を対象とする講演会等を開催する予定である。

(本件に関する照会先)

総務企画局国際課
平井、坂根
(内線 3153、3184)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る