• ホーム
  • 国際関連情報
  • 国際関連情報(その他)

英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

平成13年7月19日
金融庁

ジョイント・フォーラム天童会合等について

  • 1.  7月18、19日の両日、山形県知事及び天童市長から歓迎を受け、天童市において、ジョイント・フォーラムが日本で初めて開催された。メンバーは温かい歓迎、熱意あふれる地元の会合準備、豊かな自然や文化・歴史に「これまで17回の中で最も思い出に残る会合である」との感想であった。

  • 2.  ジョイント・フォーラム天童会合では、銀行・証券・保険の監督基本原則(世界各国が参考にできるモデル銀行法、証券取引法、保険業法)の比較について、作業部会からレポートが提出された。各業態の原則は本質的な矛盾はないものの、その実施にあたっては相違がみられることが明らかになった。同レポートは本会合での議論の後、その内容について概ね了承され、ジョイント・フォーラムの母体であるバーゼル銀行監督委員会(BCBS)、証券監督者国際機構(IOSCO)及び保険監督者国際機構(IAIS)に提出されることとなった。

  • 3.  加えて、銀行・証券・保険におけるリスク評価・管理のあり方や、自己資本規制及びリスク管理の比較について、作業部会からレポートが提出された。各業態のリスク管理手法に共通点はあるものの、各業態の特性に起因する違いが明らかになった。本会合において議論の後、同内容について概ね合意された。同レポートは、リスク管理の基本的な考え方を整理した完成度の高い文書である。(今後、国際機関内の手続を経て確定。)

  • 4.  公式夕食会をホストした森金融庁長官は、「緊急経済対策」及び「骨太の方針」の政策を着実に実行し、不良債権問題に取り組んでいく決意を表明、ジョイント・フォーラム・メンバーから強い支持が表明された。

  • 5.  会合の合間を縫って7月17日(火)に、ジョイント・フォーラム議長のヤール・シムレング(スウェーデン金融監督庁保険局長)、タニス・マクラーレン(カナダ・オンタリオ証券委員会国際担当局長)及び金融庁三國谷取引所監理官を講師に招いてジョイント・フォーラム開催記念講演会が開催され、県内の金融関係者等、約100名が集まった。これと並行して、遊学館において、ジョイント・フォーラムメンバーと高校生との座談会が開催された。参加した山形県下の高校生14名からジョイント・フォーラムメンバー4名へ次々と質問が出され、和やかな雰囲気の中、活発な意見交換が行われた。参加したメンバーは高校生達の意欲、勉強振りに「自分達の方が啓発された」との感想であった。

(本件に関する照会先)

総務企画局国際課
平井、坂根
(内線 3153、3184)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る