平成23年7月21日
金融庁

金融安定理事会・バーゼル銀行監督委員会によるシステム上重要な金融機関(SIFIs)に関する市中協議文書の公表について

金融安定理事会・バーゼル銀行監督委員会は、7月19日、「グローバルにシステム上重要な銀行に対する評価手法と追加的な損失吸収力の要件」(原題:Global systemically important banks: Assessment methodology and the additional loss absorbency requirement)、「システム上重要な金融機関の実効的な破綻処理」(原題:Effective resolution of systemically important financial institutions)と題する市中協議文書を公表しました。

詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • プレス・リリース(原文新しいウィンドウで開きます) (仮訳(PDF:157KB)
  • 「グローバルにシステム上重要な銀行に対する評価手法と追加的な損失吸収力の要件」(原文新しいウィンドウで開きます
  • 「システム上重要な金融機関の実効的な破綻処理」(原文新しいウィンドウで開きます

関連サイト:金融安定理事会ウェブサイト(http://www.financialstabilityboard.org/新しいウィンドウで開きます

バーゼル銀行監督委員会ウェブサイト(http://www.bis.org/bcbs/新しいウィンドウで開きます

以上

お問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)
総務企画局総務課国際室 (内線3273、3198)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。