「車座ふるさとトーク」を山形市で開催しました(平成26年7月31日)

平成26年7月31日(木)、岡田内閣府副大臣(金融担当)は、山形県山形市において、「お金と暮らし(金融経済教育)」をテーマに、山形市の大学生や教育関係者や消費者団体代表等の計14名の方々と「車座ふるさとトーク」を行いました。

  • (注)「車座ふるさとトーク」は、安倍内閣として、大臣、副大臣、政務官が地域に赴き、テーマを決めて、現場の方々と少人数で車座の対話を行い、生の声をつぶさに聞いて、政策にいかすとともに、重要政策について説明する取組みです。

写真1

車座ふるさとトークの様子

写真2

トーク後の記念撮影

車座ふるさとトークでの参加者からの主な御意見

  • 公的機関、金融機関などが様々な広報をしているが、一般の人は無関心であり、小・中・高校それぞれの段階で、金融経済教育を明確に位置付けることが重要である。
  • 今の学校は、各種行事等で多忙。金融経済教育を充実させようとしても、今のカリキュラムでは十分な時間を確保できないので、文部科学省と連携して取り組んで頂くと有難い。
  • 詐欺には、多様なパターンがあるが、声かけ、見守りといった地域での取組みや家族で話し合ってもらうこと、特に、若い人が金融経済教育を学び、祖父母に話してもらったりすることで、被害を未然に防げるのではないか。
  • 今の大学生には、投資をギャンブルと思っている人が一部におり、教育の根幹から変えていく必要があるのではないか。
  • 金融経済教育は、色々な家庭事情やプライバシーがあるので、学校だけに負担をかけるわけにはいかないところもある。

関連リンク

政府広報オンライン(車座ふるさとトーク)新しいウィンドウで開きます

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る