平成19年11月6日
金融庁

アルファエフエックス株式会社に対する報告の徴取について

金融商品取引業者アルファエフエックス(株)(取締役社長:植原 正成、本店:東京都港区。以下「当社」という。)につきましては、昨日(11月5日)、業務を行っているか否かを確認できない状況にあり、また、代表する役員等の所在を確知できない状況にあることが判明しました。金融庁としては、当社に関する情報を寄せていただくよう、周知文を掲載しておりましたが、本日、当社を代表する役員の所在が明らかになったことから、関東財務局長が、当社に対して、金融商品取引法第56条の2第1項に基づき、以下のとおり報告の提出を命じました。

  • 報告の徴取

    下記1から4については、平成19年11月7日(水)までに、また下記5については、毎日、関東財務局 東京財務事務所へ提出すること。

    • 1. 常に連絡が取れる連絡先又は所在

    • 2. 現在営業所を閉鎖している理由及び顧客への説明状況

    • 3. 今後の業務の継続態勢

    • 4. 顧客取引の状況及び顧客からの預り資産の管理状況

    • 5. 日々の業務及び財産の状況

金融庁としては、上記報告の徴取に基づき、当社の業務の状況及び預り資産の管理状況等を確認し、投資者保護及び財務の健全性の観点から必要な行政上の対応を速やかに進めることとします。

連絡先

関東財務局 Tel:048-600-1155
理財部証券監督第1課

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)
監督局証券課(内線3637、3586)