平成22年11月26日
金融庁

中小企業金融円滑化法に基づく貸付条件の変更等の状況について(速報値)

中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律(平成21年法律第96号。以下「法」という。)の対象となる金融機関は、法第7条の規定に基づき、法施行日(平成21年12月4日)から平成22年9月30日までの間に行った貸付条件の変更等の状況を開示しています。

今般、農協・漁協を除く金融機関の貸付条件の変更等の状況について、取りまとめて集計いたしましたので、その結果(速報値)を公表いたします。

なお、別途、法第8条第3項に基づき、金融機関が行政庁に対して行った報告を取りまとめ、その概要を公表する予定です。

※ 今般公表するのは現時点の速報値であり、今後の精査によって変動しうるものです。

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)
監督局総務課(内線3308、3399)

(別紙)中小企業金融円滑化法に基づく貸付条件の変更等の状況について(PDF:73KB)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。