平成23年3月31日
金融庁

「内部統制報告制度に関する事例集」の公表について

平成20年4月から導入された内部統制報告制度においては、内部統制の構築・評価・監査に当たって、企業の状況等に応じた工夫を行い、内部統制の有効性は保ちつつも、当該企業の実態にあった、効率的な内部統制が整備・運用されることを目指しています。

金融庁では、事業規模が小規模で、比較的簡素な構造を有している組織等において、資源の制約等の下、様々な工夫を行い、内部統制の有効性を保ちつつも、効率的に内部統制の評価等が行われていた事例を企業、監査人等から収集し、実務の参考に供すべく、取りまとめましたので公表します。

なお、平成22年12月22日(水)から平成23年1月25日(火)にかけて広く事例の募集を行いました。

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)
総務企画局企業開示課(内線3656、3810)

(別紙) 内部統制報告制度に関する事例集(PDF:4,818KB)

〜中堅・中小上場企業等における効率的な内部統制報告実務に向けて〜

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。