平成23年7月14日
金融庁

「振り込め詐欺救済法に定める預保納付金を巡る諸課題に関するプロジェクトチーム」による「預保納付金の具体的使途に関するプロジェクトチーム案」の公表及びプロジェクトチーム案に係る御意見の募集について

「振り込め詐欺救済法に定める預保納付金を巡る諸課題に関するプロジェクトチーム」においては、本日、「預保納付金の具体的使途に関するプロジェクトチーム案」をとりまとめましたので、公表いたします。

つきましては、同プロジェクトチーム案について、広く御意見を募集します。実際に振り込め詐欺等の被害に遭われた方からの御意見も含め、国民の皆様から幅広い御意見を頂戴したいと存じます。なお、匿名での御意見提出も可能です。

1.お寄せいただきたい御意見

  • 預保納付金の具体的使途としての「犯罪被害者の子供に対する奨学金貸与」について
  • 預保納付金の具体的使途としての「犯罪被害者等支援団体に対する助成」について
  • 「犯罪被害者の子供に対する奨学金貸与」と「犯罪被害者等支援団体に対する助成」の両事業の担い手に求められる条件について
  • 自らが「犯罪被害者の子供に対する奨学金貸与」と「犯罪被害者等支援団体に対する助成」の両事業の担い手となることについて(注)
  • その他
  • (注)「犯罪被害者等支援団体に対する助成」の担い手は、あくまで団体に対する資金助成を行う担い手であり、担い手の要件としてプロジェクトチーム案中に記載されているように、自らを助成の対象とすることはできませんのでご留意願います。

2.御意見の提出期限

平成23年7月28日(木)正午 必着
(郵送の場合も同日必着)

3.提出方法

本ページ下部からダウンロードできる御意見様式に、提出者名、住所、連絡先及び御意見の詳細を記入して、電子メール、郵送又はファックスの方法により御提出ください。電話での提出には対応いたしかねますので、予め御了承ください。

  • (1)電子メールによる提出方法

    電子メールの件名を「預保納付金の具体的使途に関するプロジェクトチーム案に対する意見」として、入力した様式(wordファイル)をメールに添付し、下記メールアドレス宛に送信してください。

    • ※金融庁では、容量が3メガバイト以上のメールを受信することができませんので、容量が大きくなる場合には、複数回に分けてお送りください。

    メールアドレス:kyuusai@fsa.go.jp
  • (2)郵送による提出方法

    記入した様式(紙媒体)を下記宛先へ送付してください。

    宛先
    〒100−8967
    東京都千代田区霞が関3−2−1 中央合同庁舎第7号館

    金融庁 総務企画局 企画課 調査室
    「預保納付金の具体的使途に関するプロジェクトチーム案 意見募集担当」宛
  • (3)ファックスによる提出方法

    記入した様式を下記ファックス番号へ送信してください。

    ファックス番号:(03)3506−6299
    • ※番号はお掛け間違えのないようにお願いします。

4.留意事項

  • (1)匿名で御意見を提出される場合には、提出者名欄に、「個人」又は「企業・団体」の区別のみ御記入ください(住所以下は記入不要)。

    但し、自らが両事業の担い手となることについて御関心がある旨の御意見をお寄せいただく場合には、提出者名、住所、連絡先を御記入ください。

  • (2)すべての項目について御意見を記入いただく必要はございません。

  • (3)御意見を記入するスペースが不足する場合には、wordファイルの行数を増やすか、別紙を用いて御記入ください。

  • (4)提出者名、住所、連絡先は、提出意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認のために使用いたします。

    連絡方法に特にご希望がある場合には、希望連絡先の□を■に塗りつぶしてください。

  • (5)御提出いただいた御意見については、プロジェクトチームにおける今後の検討のための参考とさせていただきますが、当庁から個別に回答はいたしませんので、予め御了承ください。

WORD御意見様式(wordファイル)(word:55KB)

御意見様式(PDFファイル)(PDF:112KB)

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)
総務企画局企画課調査室(内線3524、3647)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。