平成26年1月24日
金融庁

「金融リテラシー(知識・判断力)を身に付けるためのシンポジウム」の開催(広島)について

国民一人一人が社会人として経済的に自立し、より良い暮らしを送っていくためには、「家計管理」や「生活設計」の習慣化が重要であり、金融商品を適切に利用選択する知識・判断力を身に付けるため、金融庁と中国財務局では、シンポジウムを共同で開催します。

開催日時・会場

平成26年2月25日(火) 14時00分〜16時40分(開場13時30分)

KKRホテル広島 1階 孔雀の間

(広島市中区東白島町19−65)

主催

金融庁、中国財務局

後援

内閣府、消費者庁、文部科学省、金融広報中央委員会、広島県、広島県教育委員会、広島市、広島市教育委員会、広島県金融広報委員会

プログラム(予定)

13時30分 開場・受付
14時00分 説明
河野 一郎 (中国財務局長)
「投資詐欺被害にあわないための注意点について」
14時30分 基調講演
石毛 宏 (帝京大学経済学部教授・日本証券アナリスト協会検定会員)
「金融経済教育の重要性について」
15時20分 説明
(金融広報中央委員会事務局)
「金融経済教育の推進に向けた取組み状況について」
15時40分 休憩
15時50分 基調講演
伊藤 亮太 (ファイナンシャルプランナー・東洋大学経営学部非常勤講師)
「NISAの活用法」
16時40分 閉会

定員  150名

応募要領

地域の住民の方々が、金融リテラシー(知識・判断力)を身に付けるためにも、多くの方の参加を募っております(参加費無料)。

申込みにあたっては、下記事務局において、平成26年2月21日(金)まで、FAX、ハガキ、WEBにより受付をします。FAXの場合は、「申込書」(PDF募集チラシ(PDF:2,543KB)2ページ目)に必要事項をご記入の上、送信願います。ハガキの場合は、ご氏名(ふりがな)、ご住所、電話番号、を必ずご記入の上、シンポジウム参加受付事務局までお送りください。WEBの場合は、http://kinyu-sympo.jp/新しいウィンドウで開きます内の応募フォームにご入力の上、ご応募ください。

席に限りがありますので、申込み期限内であっても、定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。

【参加申込み先】

〒730−0051
広島市中区大手町3−13−18 松村ビル2F 担当:伊達(だて)
参加受付事務局(株式会社アシスト内)

TEL:082−545−5222
FAX:082−541−5889
メールアドレス:kinyu@assistinc.co.jp新しいウィンドウで開きます
ホームページ: http://kinyu-sympo.jp/新しいウィンドウで開きます

参加申し込みに関する問い合わせ先

参加受付事務局(株式会社アシスト内) 担当:伊達(だて)
TEL:082−545−5222

その他

会場には記者席を設けております。

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)

総務企画局政策課

(内線2793)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。