English新しいウィンドウで開きます

平成27年3月5日
コーポレートガバナンス・コードの策定に関する有識者会議

コーポレートガバナンス・コード原案
〜会社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上のために〜
の確定について

「コーポレートガバナンス・コードの策定に関する有識者会議」(座長 池尾 和人 慶應義塾大学経済学部教授)では、平成26年8月より、標記コード原案の策定に向けて議論を行ってきました。

この間、パブリックコメント案を策定・公表し、和文については昨年12月17日(水)から本年1月23日(金)までの間、英文については昨年12月26日(金)から1月31日(土)までの間、広く意見の募集を行いました。

その結果、和文については80の個人及び団体から、英文については41の個人及び団体から御意見をいただきました。御意見をお寄せいただいた皆様には、御礼を申し上げます。

寄せられた御意見の大まかな傾向等については(別紙1)(PDF:317KB)を御覧ください。また、具体的な論点に関する御意見の概要及びそれに対する回答は、和文については(別紙2)(PDF:287KB)を、英文については(別紙3)(PDF:384KB)を御覧ください。

これらの御意見も踏まえ、第9回有識者会議において更に議論を行った結果、「コーポレートガバナンス・コード原案〜会社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上のために〜」が、(別紙4)(PDF:691KB)のとおり、最終的に取りまとめられましたので、公表します。

今後は、東京証券取引所において、関連する上場規則等の改正を行うとともに、このコード原案をその内容とする「コーポレートガバナンス・コード」が制定される予定です。

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。