English新しいウィンドウで開きます

平成27年9月18日
金融庁

「会計監査の在り方に関する懇談会」の設置について

1.趣旨

会計監査については、これまで、その充実に向けて累次の取組みが行われてきたところである。しかしながら、近年のIPO(株式新規公開)を巡る会計上の問題や会計不正事案などを契機として、改めて会計監査の信頼性が問われている状況にある。

このため、今後の会計監査の在り方について、経済界、学者、会計士、アナリストなど関係各界の有識者から提言を得ることを目的として、「会計監査の在り方に関する懇談会」を設置する。

2.構成

  • (1)会議の構成員は、経済界、学者、会計士、アナリストなど、関係各界の会計監査に関する有識者とする(名簿は後日改めて発表)。

  • (2)会議の庶務は、金融庁総務企画局企業開示課において処理する。

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)

総務企画局企業開示課

(内線3810、2978)