平成27年12月18日
金融庁

「金融仲介の改善に向けた検討会議」の設置について

1.趣旨

金融庁は、外部の専門家の積極活用等により、金融行政について民間の有識者の有益な意見や批判が継続的に反映される意思決定の仕組みの構築に取り組んでいくこととしている。

今般、その一環として、外部有識者により構成される「金融仲介の改善に向けた検討会議」を設置する。

2.主なテーマ

融資先企業へのヒアリングや金融機関へのモニタリング等を通じて得られた事実を踏まえ、以下のような金融仲介のあるべき姿等についてご議論頂く。

  • 企業・産業の生産性向上や新陳代謝の促進への貢献

  • 金融機関における担保・保証依存の融資姿勢からの転換

  • 金融当局に求められる役割

3.メンバー(五十音順、敬称略)

  • 池田 憲人(株)東日本大震災事業者再生支援機構 代表取締役社長

  • 小城 武彦(株)日本人材機構 代表取締役社長

  • 佐藤 明夫弁護士(佐藤総合法律事務所)

  • 多胡 秀人一般社団法人地域の魅力研究所 代表理事

  • 冨山 和彦(株)経営共創基盤 代表取締役CEO

  • 増田 寛也東京大学公共政策大学院 客員教授

  • 村本 孜成城大学社会イノベーション学部 教授

  • 家森 信善神戸大学経済経営研究所 教授

  • 今後、テーマに応じて、上記以外の有識者にもご参加頂く。

4.会議の開催について

第1回目の会議を下記の通り開催する。

なお、会議は非公開とするが、会議後、議事要旨を金融庁ウェブサイトにて公表する予定。

  • 1.日時:平成27年12月21日(月)15時30分〜17時30分

  • 2.会場:中央合同庁舎第7号館 12階 共用第2特別会議室

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)

監督局総務課 地域金融企画室

(内線2244、2246)