英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

平成13年8月8日
金融庁

「証券市場の構造改革プログラム」について

今般、金融庁では、個人投資家が主役の証券市場の構築に向けて、「証券市場の構造改革プログラム」を取りまとめました。これは、

  • (1)個人投資家の証券市場への信頼回復のためのインフラ整備

  • (2)個人投資家にとって親しみやすい投資信託の実現

  • (3)個人投資家によるリスクキャピタル供給のための税制改革

  • (4)投資家教育

の4つの柱を立て、それぞれの柱の下で具体的な施策を提示するものです。

金融庁としては、本プログラムに基づき、幅広く国民の皆様よりご意見等を賜りながら、証券市場の構造改革を進めてまいりたいと考えております。本プログラムに対するご意見、ご質問等がございましたら、下記連絡先までお願いします。

【ご意見の送付先】

ご意見は、住所、氏名、所属団体等を明記の上、インターネット、郵便又はファックスにて、下記宛て送付願います。ただし、電話によるご意見はご遠慮願います。

  • 送付先:金融庁総務企画局政策課
  • 郵便:〒100−8967 東京都千代田区霞が関3丁目1番1号 中央合同庁舎第四号館
  • FAX:03‐3506‐6267
  • ホームページURL:http://www.fsa.go.jp/

【期限】:平成13年8月31日目処

【本件に関するお問い合わせ先】

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)
総務企画局政策課(内線3182)

ご意見の募集は終了しました。ご協力ありがとうございました。

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。