平成17年6月29日
金融庁

「リレーションシップバンキングの機能強化に関するアクションプログラム」に基づく取組み実績と総括的な評価について

  • 平成15年3月に公表した「リレーションシップバンキングの機能強化に関するアクションプログラム」に基づき、金融庁は、15〜16年度の「集中改善期間」における中小企業金融の再生と地域経済の活性化に向けた取組み等について、15年8月末までに各中小・地域金融機関が策定した機能強化計画の提出を受け、その概要について同年10月に公表したところです。

  • 同アクションプログラムにおいては、地域密着型金融(リレーションシップバンキング)の機能強化を図るため、中小企業金融の再生に向けた取組みについて、金融機関毎に半期毎の進捗状況を公表し、各業界団体がこれらを取りまとめ、公表するとともに、金融庁も、同アクションプログラムに記載されている施策の進捗状況及び金融機関の取組み実績を半期毎に取りまとめ、公表することとされています。

  • また、17年3月に同アクションプログラムを承継するものとして公表した「地域密着型金融の機能強化の推進に関するアクションプログラム(平成17〜18年度)」においては、「各金融機関による地域密着型金融の更なる推進に資するため、17年6月末を目途に、金融庁は、『集中改善期間』における各金融機関の取組みの具体的実績や成功事例等についての総括的な評価を行い、これを公表する」こととされています。

  • これらを踏まえ、「集中改善期間」における各種取組みの進捗状況について、各業界団体においては、6月28日に全国地方銀行協会及び第二地方銀行協会が公表を行い、また、本日、全国信用金庫協会と全国信用組合中央協会が公表したところです。金融庁においても、本日、「集中改善期間」における施策の進捗状況及び各金融機関の取組みの具体的実績や成功事例等についての総括的な評価を取りまとめ、公表を行うこととしました。

連絡先・問い合わせ先

金融庁 TEL 03−3506−6000(代表)
監督局銀行第二課(内線3699)
協同組織金融室(内線3737)


アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。