平成13年3月8日
金融庁

近畿大阪銀行及び東日本銀行の資本増強の内定について

金融庁では、これまで、近畿大阪銀行及び東日本銀行からの公的資金による資本増強の要望について検討してまいりましたが、顧問会議での審議を経て、本日両行に対し、今後の手続きを進めて差し支えない旨伝えましたのでこれを公表いたします。

問い合わせ先

金融庁監督局総務課
 金融危機対応室
 近畿大阪 渡邉 3506-6314
   〃 山下 3506-6317
 東日本 松浦 3506-6315
   〃 菅 3506-6318


申請予定行の概要 (平成12年9月末現在)

銀行名 近畿大阪銀行

申請予定額 600億円

(注)  申請予定額は、今後、変更がありうる。

銀行の概要 本店所在地 大阪市中央区
頭取 高谷 保宏(たかたに やすひろ)
役員数 12名
職員数 3,234名
店舗数 179店舗
大阪155、兵庫13、奈良4、和歌山1
京都1、滋賀1、三重1、愛知1、東京2
12年9月期中間決算の概要 単体 預金 35,199億円
貸出金 28,263億円
総資産
(うち 繰延税金資産)
38,928億円
(799億円)
資本勘定 1,134億円(うち資本金815億円)
自己資本比率
(国内基準)
単体:8.55%
連結:8.56%
業務純益 117億円(注)一般貸倒引当金繰入前
経常利益 10億円
中間純利益
(うち 法人税等調整額)
7億円
(2億円)

申請予定行の概要 (平成12年9月末現在)

銀行名 東日本銀行

申請予定額 200億円

(注) 申請予定額は、今後、変更がありうる。

銀行の概要 本店所在地 東京都中央区
頭取 吉居 時哉(よしい ときや)
役員数 19名
職員数 1,479名
店舗数 76店舗
東京45、茨城13、栃木1、千葉3
神奈川9、埼玉5
12年9月期中間決算の概要 単体 預金 15,213億円
貸出金 13,181億円
総資産(うち 繰延税金資産) 16,580億円(214億円)
資本勘定 691億円(うち資本金283億円)
自己資本比率
(国内基準)
単体:7.08%
連結:7.00%
業務純益 54億円(注)一般貸倒引当金繰入前
経常利益 ▲28億円
中間純利益
(うち 法人税等調整額)
▲17億円
(▲11億円)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る