平成13年3月29日
金融庁

株式会社三和銀行、株式会社東海銀行、東洋信託銀行株式会社、三和証券株式会社、東海インターナショナル証券株式会社、三和アセットマネジメント株式会社、東海投信投資顧問株式会社及び東洋信アセットマネジメント株式会社の産業活力再生特別措置法に基づく事業再構築計画について

1 .認定計画の概要

株式会社三和銀行、株式会社東海銀行、東洋信託銀行株式会社、三和証券株式会社、東海インターナショナル証券株式会社、三和アセットマネジメント株式会社、東海投信投資顧問株式会社及び東洋信アセットマネジメント株式会社から平成13年3月21日付で提出された「事業再構築計画」について、産業活力再生特別措置法第3条第1項の規定に基 づき審査した結果、同法第2条第2項第1号に規定する事業構造変更及び同項第2号に規定する事業革新を行う者として同法に定める認定要件を満たすと認められるため、3月29日付で事業再構築計画の認定を行った。

今回認定した申請者8社の事業再構築計画では、収益力、健全性等の向上を実現し、高度化・多様化する顧客ニーズに的確に応えていくことを目指して、持株会社の設立、証券子会社及び投資顧問会社の合併による総合金融グループを結成することとしている。

本件の認定により、持株会社設立及び合併時にかかる登録免許税の軽減の特例を受けることが可能となる。

2.事業再構築の実施時期

  • 開始時期:平成13年4月
  • 終了時期:平成16年3月

3.申請者の概要

株式会社三和銀行

 資本金   8,436億円

 代表者   室町 鐘緒

 本店所在地   大阪市中央区伏見町三丁目5番6号

株式会社東海銀行

 資本金   7,231億円

 代表者   小笠原 日出男

 本店所在地   名古屋市中区錦三丁目21番24号

東洋信託銀行株式会社

 資本金   2,805億円

 代表者   横須賀 俊六

 本店所在地   東京都千代田区丸の内一丁目4番3号

三和証券株式会社

 資本金   420億円

 代表者   奈良 一

 本店所在地   東京都千代田区大手町一丁目1番3号

東海インターナショナル証券株式会社

 資本金   222億円

 代表者   大賀 吉弘

 本店所在地   名古屋市中区栄二丁目4番18号

三和アセットマネジメント株式会社

 資本金   13億円

 代表者   冨士 智之

 本店所在地   東京都中央区日本橋室町三丁目2番15号

東海投信投資顧問株式会社

 資本金   12億円

 代表者   石田 建昭

 本店所在地   東京都中央区日本橋茅場町三丁目1番11号

東洋信アセットマネジメント株式会社

 資本金   10億円

 代表者   佐藤 淳

 本店所在地   東京都中央区日本橋小網町7番2号

問い合わせ先

金融庁 TEL 03-3506-6000
監督局銀行第一課
 吉野(内線3396)、香月(内線3395)
 大澤(内線3368)、曽根(内線3328)
監督局証券課
 岡野(内線3364)、東原(内線3360)


(様式第三)

認定事業再構築計画の内容の公表

1 .認定年月日

平成13年3月29日

2.認定事業者名

株式会社三和銀行、株式会社東海銀行、東洋信託銀行株式会社、三和証券株式会社、東海インターナショナル証券株式会社、三和アセットマネジメント株式会社、東海投信投資顧問株式会社、東洋信アセットマネジメント株式会社

3.認定事業再構築計画の目標

(1) 事業再構築に係る事業の目標

○ 環境認識

90年代は、金融界にとっても激動の時期であり、特に90年代後半には、金融ビッグバン、大手金融機関の経営破綻、公的資金投入などが大きな節目となり、再編の嵐が巻き起こると同時に、他の産業界からの参入や、海外プレーヤーの日本マーケットにおける活動も活発化しつつある。

その一方で、情報通信革命が、経済・産業や社会全般に大きな変革をもたらしつつあり、電子商取引の飛躍的普及、デビットカード・ICカードの実用化等、テクノロジーが金融そのものを大きく変えつつある。

こうした歴史的な環境変化に直面し、銀行の経営は、既存の枠組みを超えて新たな金融サービスの体制を構築することが必要となっている。

○ 目標

このような環境認識のもと、株式会社三和銀行、株式会社東海銀行、東洋信託銀行株式会社(以下、「統合3行」という。)は、"革新的な総合金融サービス"を提供する"新しい金融サービス業"を創造し、"スピードと先進性に満ちた事業展開"を行うべく、持株会社を活用した統合を行うことで合意した(新たなグループ名称は、「UFJグループ」とする)。

(2) 生産性の向上を示す数値目標

平成15年度末と平成11年度末との比較において、持株会社連結ベースの自己資本当期利益率を3.8%ポイント改善させる。

4.事業再構築の内容

(1) 事業再構築に係る事業の内容

○ 中核的事業

リテール、法人、市場・国際、信託、資産運用、証券の6つの事業部門

○ 中核的事業の選定理由

UFJグループは、統合の理念として、以下の4つを掲げている。

  • 社会に新たな“価値"を提供する、“新しい金融サービス業"を創造する
  • ミドル・リテール分野を中心に、革新的な金融サービスを提供する、本邦随一の総合金融グループを目指す
  • お客様からの強い支持と市場からの高い信認を追求していく
  • “スピードと先進性に満ちたダイナミックな事業展開"を、“適切なガバナンス"の下で実現することにより、企業価値を高め、株主利益の向上を図る

これらを達成するため、上記6つの事業部門を中核的事業と位置付け、それぞれの事業部門の強みを最大限に発揮するため顧客セグメント別・機能別のビジネスユニット体制を導入するとともに、持株会社に設置する6つの企画管理ユニットの下で、ビジネスユニット単位での事業運営を実施していく。

(2) 事業再構築を行う場所

株式会社三和銀行 : 大阪市中央区伏見町三丁目5番6号

株式会社東海銀行 : 名古屋市中区錦三丁目21番24号

東洋信託銀行株式会社 : 東京都千代田区丸の内一丁目4番3号

三和証券株式会社 : 東京都千代田区大手町一丁目1番3号

東海インターナショナル証券株式会社

  :名古屋市中区栄二丁目4番18号

三和アセットマネジメント株式会社

  :東京都中央区日本橋室町三丁目2番15号

東海投信投資顧問株式会社 : 東京都中央区日本橋茅場町三丁目1番11号

東洋信アセットマネジメント株式会社

  :東京都中央区日本橋小網町7番2号

株式会社UFJホールディングス (平成13年4月2日設立予定)

  :大阪市中央区 伏見町三丁目5番6号

UFJキャピタルマーケッツ証券株式会社(三和証券株式会社、東海インターナショナル証券株式会社の合併新会社)(平成13年7月1日合併予定)

  :東京都千代田区大手町一丁目1番3号

UFJアセットマネジメント株式会社(三和アセットマネジメント株式会社、東海投 信投資顧問株式会社、東洋信アセットマネジメント株式会社の合併新会社)(平成 13年4月2日合併予定)

  :東京都中央区日本橋室町三丁目2番15号

(3) 事業再構築を実施するための措置の内容

別表のとおり

(4) 事業再構築の実施期間

  • 開始時期:平成13年4月
  • 終了時期:平成16年3月

5.事業再構築に伴う労務に関する事項

(1) 事業再構築の開始時期の従業員数

<平成13年3月末(予定)> 約26,800名

(2) 事業再構築の終了時期の従業員数

<平成16年3月末(計画)> 約23,000名

(3) 事業再構築に充てる予定の従業員数

<平成16年3月末(計画)> 約23,000名

(4) (3)中、新規採用される従業員数

<平成13年度(予定)> 約920名

(5) 事業再構築に伴い出向又は解雇される従業員数

<平成13年4月初(予定)>

株式会社UFJホールディングスへ出向 約480名


別表

事業再構築の措置の内容
措置事項 実施する措置の内容及びその実施する時期 期待する支援措置
事業構造変更    
  会社の設立による中核的事業の拡大能率の向上
株式移転による株式会社三和銀行、株式会社東海銀行、東洋信託銀行株式会社の3行共同での持株会社の設立

 名 称:

株式会社UFJホールディングス
 住 所: 大阪市中央区伏見町三丁目5番6号
 代表取締役社長: 小笠原 日出男
 資本金: 10,000億円
租税特別措置法第80条
勧告等によってする登記の税率の軽減
合併による中核的事業の拡大能率の向上
統合3行の証券子会社の合併

(1)

合併する会社の概要

 名 称:

三和証券 株式会社
 住 所: 東京都千代田区大手町一丁目1番3号
 取締役社長: 奈良 一
 資本金: 420億円

 名 称:

東海インターナショナル証券 株式会社
 住 所: 名古屋市中区栄二丁目4番18号
 取締役社長: 大賀 吉弘
 資本金: 222億円

(2)

合併新会社の概要

 名 称:

UFJキャピタルマーケッツ証券 株式会社
 住 所: 東京都千代田区大手町一丁目1番3号
 取締役社長: 藤本 公亮
 資本金: 591億円
 合併比率: 東海インターナショナル証券 株式会社の額面普通株式1株に対し、三和証券 株式会社の額面普通株式0.77株の割合をもって割り当てる。
租税特別措置法第80条
勧告等によってする登記の税率の軽減
合併による中核的事業の拡大能率の向上
統合3行のグループ内投資顧問会社の合併

(1)

合併する会社の概要

 名 称:

三和アセットマネジメント 株式会社
 住 所: 東京都中央区日本橋室町三丁目2番15号
 取締役社長: 冨士 智之
 資本金: 13億円

 名 称:

東海投信投資顧問 株式会社
 住 所: 東京都中央区日本橋茅場町三丁目1番11号
 取締役社長: 石田 建昭
 資本金: 12億円

 名 称:

東洋信アセットマネジメント 株式会社
 住 所: 東京都中央区日本橋小網町7番2号
 取締役社長: 佐藤 淳
 資本金: 10億円

(2)

合併新会社の概要

 名 称:

UFJアセットマネジメント 株式会社
 住 所: 東京都中央区日本橋室町三丁目2番15号
 取締役社長: 冨士 智之
 資本金: 25.3億円
 合併比率: 東海投信投資顧問 株式会社の額面普通株式1株に対し、三和アセットマネジメント 株式会社の額面普通株式1.4株、東洋信アセットマネジメント 株式会社の額面普通株式1株に対し、三和アセットマネジメント 株式会社の額面普通株式2.2株の割合をもって割り当てる。
租税特別措置法第80条
勧告等によってする登記の税率の軽減
事業革新    
  第2条第2項第2号ハ
平成13年4月の持株会社設立以降、顧客セグメント別、機能別のビジネスユニット体制を導入することで、「役務(金融サービス)の新たな提供方式」を実現する


さらに、各ビジネスユニットにおいて様々な事業革新を行うことにより、「役務(金融サービス)の提供の著しい効率化」を実現する


具体的には、平成15年度(16/3月期)と平成11年度(12/3月期)との比較において、持株会社連結ベースの「業務粗利益1単位当たり」の経費を16.7%低減させる
 

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る