警告書の発出を行った適格機関投資家等特例業者の名称等について

金融庁(財務局)が警告書の発出を行った適格機関投資家等特例業者(金融商品取引法第63条に基づく届出を行った者)の名称等を掲載しています。

公表の対象とする者

平成22年1月以降、無登録で金融商品取引業を行っているとして、金融庁(財務局)が警告書の発出を行った適格機関投資家等特例業務届出業者。

平成23年9月以降、虚偽の告知等を行っていたとして、金融庁(財務局)が警告書の発出を行った適格機関投資家等特例業務届出業者。

○ ご覧いただく場合の留意事項

  • 掲載されている適格機関投資家等特例業者は、警告書の発出を行った時点で無登録営業を行っていること、虚偽の告知等を行っていたことが確認できた者に限られています。そのため、掲載されていない者でも、無登録営業や虚偽の告知等に該当する行為を行っていることがあり得ますのでご注意ください。
  • 掲載されている適格機関投資家等特例業者について、必ずしも、現在の状況を示すものではありません。また、その名称及び所在地等についても、現時点のものでない場合があります。
アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。