英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

平成19年12月21日
金融庁

「金融・資本市場競争力強化プラン」の公表について

金融庁では、本日、「金融・資本市場競争力強化プラン」を、以下のとおり取りまとめましたので、公表します。

本年6月に閣議決定された「経済財政改革の基本方針2007」においては、我が国金融・資本市場の競争力強化のためのプランを、平成19年内を目途に金融庁が取りまとめ、政府一体として推進することとされました。これを受け、金融庁では、我が国市場の競争力を強化するための課題について、幅広く検討を進めてきました。

「金融・資本市場競争力強化プラン」は、

  1. 信頼と活力のある市場の構築
  2. 金融サービス業の活力と競争を促すビジネス環境の整備
  3. より良い規制環境(ベター・レギュレーション)の実現
  4. 市場をめぐる周辺環境の整備

の4つの分野にわたり、競争力強化のための方策を盛り込んでいます。

内外から資金・情報・人材が幅広く集積する、魅力ある質の高い金融・資本市場の構築に向け、「金融・資本市場競争力強化プラン」に盛り込まれた方策について、スピード感を持って取り組んでいきます。

お問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)
総務企画局政策課(内線3187、3181)
総務企画局市場課(内線3583、3545)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。