平成20年6月3日
金融庁

平成20年3月期有価証券報告書に係る重点審査について

有価証券報告書の重点審査については、各財務局及び福岡財務支局並びに沖縄総合事務局(以下「財務局等」といいます。)において、開示上の重要な事項等に関して、提出会社より調査票の提出を頂き、これを基に記載内容等に係る審査を実施してきています。

平成20年3月期有価証券報告書に係る重点審査につきましては、下記審査項目に係る有価証券報告書の開示状況等について実施することとしますので、提出会社におかれましては、別添調査票に適宜記載のうえ、財務局等に提出願います。

1. 審査項目

コーポレート・ガバナンスの状況等及び開示対象特別目的会社に係る注記について

  • 注1) 調査票は別添のとおり。なお、調査票についての回答の際に「記載していない」、「一部について記載している」等とした場合は、有価証券報告書の記載内容として不十分である可能性がありますので、留意願います。

  • 注2) 開示対象特別目的会社に係る注記については、平成19年3月29日に企業会計基準委員会より公表された「一定の特別目的会社に係る開示に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第15号)を参照してください。

2. 調査対象会社

有価証券報告書提出会社

(事業年度の末日が、平成20年3月31日から平成21年3月30日までの提出会社を対象とします。)

3. 調査票の提出先及び提出期限

(1) 提出先 有価証券報告書提出先の財務局等
(2) 提出期限 有価証券報告書提出期限の翌月15日まで

注) 財務局等への提出方法は、各財務局等のウェブサイトをご覧ください。

お問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)
総務企画局企業開示課(内線3661、3670)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。