ディスクロージャー・ホットラインでの情報受付について

金融商品取引法上の開示義務違反等に係る情報収集を行うため、金融庁では、ディスクロージャー・ホットラインを設け、一般の方から情報を受け付けております。

情報をお持ちの方は、下記注意事項をご確認の上、ホームページ上の入力フォーム、ファックス、郵送によりご連絡ください。

(注意事項)

  • (1)情報の提供にあたっては、提供者の氏名・連絡先等は記載不要です。

    なお、このページからは、公益通報者保護法に基づく公益通報は受け付けておりません。公益通報者保護法に基づく公益通報はこちらをクリックしてください。

  • (2)金融商品取引法上の開示書類の全てに関し、開示義務違反等に係る情報提供を受け付けておりますので、有価証券届出書や有価証券報告書等、公開買付届出書及び大量保有報告書等(PDF:253K)に虚偽記載、不提出等が疑われる場合には、当ディスクロージャー・ホットラインにご連絡ください。

  • (3)情報の内容は、開示会社名、義務違反が疑われる開示書類名、義務違反の内容等、出来る限り具体的に記述してください。

  • (4)受け付けた情報については、金融商品取引法上の開示義務違反等に係る調査のために利用させていただきます。そのため内容に応じ所管の財務局、証券取引等監視委員会に回付させていただく場合があります。

  • (5)受け付けた情報に関する照会や個別の事案に関する相談等には応じることはできませんので、予めご承知おきください。

ホームページから情報を提供される方は、こちらをクリックしてください。

ファックス:

  • 03−3506−6156

郵送:

  • 〒100−8967
  • 東京都千代田区霞ヶ関3−2−1
  • 中央合同庁舎7号館
  • 金融庁総務企画局企業開示課
  • ディスクロージャー・ホットライン宛
アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。