平成21年1月14日
金融庁

金融審議会金融分科会第二部会報告の公表について

金融審議会金融分科会第二部会及び決済に関するワーキング・グループ(部会長及び座長 岩原紳作 東京大学大学院法学政治学研究科教授)においては、金融・資本市場を支える重要な社会的基盤である決済システムの強化(安全性、効率性、利便性の向上)なくしては、我が国金融・資本市場の国際競争力の強化は得られないとの観点から、

  • リテールの資金決済
  • 銀行間の資金決済

について、審議が行われてきました。

これまでの審議を踏まえ、本日、第二部会報告書としてPDF「資金決済に関する制度整備について―イノベーションの促進と利用者保護―(PDF:351KB)」がとりまとめられましたので、公表します。

本報告書においては、リテールの資金決済に関し、サーバ型の前払式支払手段について規定を整備すること、為替取引を銀行以外にも認めることについて制度整備を図ることが適当とされています。

また、銀行間の資金決済については、適切な監督を行うため、所要の制度整備を図ることが必要とされています。

お問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)
総務企画局企画課調査室(内線3537)
金融審議会金融分科会第二部会 事務局

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。