平成27年4月28日
金融庁

金融審議会「決済業務等の高度化に関するスタディ・グループ」中間整理の公表について

金融審議会「決済業務等の高度化に関するスタディ・グループ」(座長 岩原紳作 早稲田大学大学院法務研究科教授)においては、平成26年10月より、計12回にわたり、決済業務等の高度化について、審議が行われてきました。

これらの審議を踏まえ、本日、「中間整理」(別紙)が本スタディ・グループにおいてとりまとめられましたので、公表します。

本中間整理では、まず、利用者と関係の深いリテールや企業向けの決済サービスについて、次いで、これらのサービスを支える決済インフラ、また、横断的事項である決済システムの安定性と情報セキュリティ、イノベーションの促進と利用者保護の確保について記述されています。その上で、アクションプランの策定など今後更に検討を進めていく必要のある課題について整理が行われています。

なお、本中間整理の取りまとめを受けて、本スタディ・グループは、ワーキング・グループに改組し、更に審議を進めていく予定としております。

以上

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)
総務企画局企画課信用制度参事官室(内線3560、3558)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。