令和3年7月9日

公認会計士・監査審査会

「令和3年版モニタリングレポート」の公表について

 

 公認会計⼠・監査審査会(以下「審査会」という。)は、監査及び会計の専⾨家はもとより市場関係者、学⽣、社会⼈など⼀般の⼈々をも読者として想定し、審査会が実施するモニタリング活動の状況と成果を中⼼に、できるだけ分かりやすい形で情報提供する観点から、年次で「モニタリングレポート」を作成し、公表しています。

 今般、「令和3年版モニタリングレポート」を作成したので公表いたします。

〔本年版のポイント〕

 本年版のポイントは以下のとおりです。令和2年版から、データのリニューアルや新規項目の追加等を行いました。

▸「Ⅰ.監査業界の概観」

 公認会計⼠・監査法人の概況、被監査会社や新規上場(IPO)監査等の状況について記載しています。

▸「Ⅱ.審査会によるモニタリング」

 モニタリング関係のデータ更新のほか、令和3事務年度監査事務所等モニタリング基本計画の説明を記載しています。

▸「Ⅲ.監査事務所の運営状況」

 データ更新のほか、監査業務をサポートする組織体制に関する記載を充実させるとともに、監査事務所におけるリモートワークやバーチャル・リアリティ(VR)を活用した研修の取組などについてのコラムを追加しました。

▸「Ⅳ.監査をめぐる環境変化への対応」

 近時の監査をめぐる環境変化を踏まえ、ITを活⽤した監査に関する記述、企業の海外展開への対応に関する記述を充実させるとともに、会計監査に係る最近の動向として、新型コロナウイルス感染症拡⼤の影響と対応や監査上の主要な検討事項(KAM)への対応状況、監査に関する基準等の最近の動向や公表された重要な報告書などについて記載しています。

お問い合わせ先

公認会計士・監査審査会事務局
℡ 03-3506-6000 (代表)
審査検査課 (内線 2461)

ご意見・ご要望受付専用アドレス
iiu.cpaaob@fsa.go.jp


 令和3年版モニタリングレポート_主なポイント(PDF:848KB)
 令和3年版モニタリングレポート (PDF:4.13MB)

サイトマップ

ページの先頭に戻る