資産形成について学習したい

大学生のDさん。金融や経済について勉強しているうちに、資産形成に興味を持ちはじめました。

目的、期間、金額

つみたてNISAを利用して、まずは、少額から購入できる投資信託を始めることにしました。当初の金額は、毎月のアルバイト代から100円を積立で投資信託で運用しようと考えています。
資産形成についての理解が高まったら、将来本格的に資産形成を行っていきたいと考えています。

つみたてNISAの活用例

株式市場や経済について理解を深めるため、全世界の株式に投資する投資信託を購入。リターンも大きければリスクも大きいです。そのため、一度に投資するのではなく、時間の分散(購入する時期をずらす)をしたり、長期保有で複利効果を得るなどリスクを抑える工夫をしていくと効果的でしょう。
より安定的な収益を求めていく場合、リスクを抑える方法として、上記に加え、資産があらかじめ分散されている「バランス型投資信託」を購入する方法もあります。資産形成についての理解や経験が深まったら、積立額を増やすことも考えられます。

  • 毎月100円ずつ全世界の株式を中心に投資信託で20年間積み立てる(年利8%で運用できた場合)
    ⇒投資元本2.4万円※が5.89万円になる。※月100円×12ヶ月×20年=2.4万
    ただし、逆に年利-2%での運用となった場合、2.4万円だった投資元本が1.98万円に目減りしてしまいます。
    (注:最低投資金額は金融機関ごとに異なります)

ケース1

  • 複利効果

  • ハイリスク・ハイリターンの株式中心の投資信託

  • バランス型投資信託

  • Facebook
  • Facebook