平成22年7月23日
金融庁

貸金相談デスクの開設について

金融庁では、改正貸金業法の完全施行に当たって、その円滑な実施のために講ずべき施策について取りまとめた「借り手の目線に立った10の方策」に基づき、本年5月より、「あなたは大丈夫?キャンペーン −貸金業法が大きく変わります!−」を実施しているところです。

さらに、改正貸金業法を円滑に施行し、必要に応じ、速やかに適切な対応を検討していくため、6月22日、「改正貸金業法フォローアップチーム」を設置し、その活動の1つとして改正貸金業法に係る制度の周知に努めています。

これらの取組みの一環として、今回、改正貸金業法に関する相談等の受付窓口『貸金相談デスク』を下記のとおり開設し、利用者の窓口とすることとしました。

名称 「貸金相談デスク」
開設日 平成22年7月26日
開設期間 平成22年12月28日まで
受付時間 平日10時00分〜18時00分
電話番号 0570-001127
※IP電話・PHSからは03-3506-7229におかけください。
(平成24年2月23日をもって受付を終了しました。貸金業等にかかる相談については、
金融サービス利用者相談室の一般相談受付にて承ります。)
受付内容 改正貸金業法に関する相談等

※ご留意事項

○利用者の皆様と貸金業者の間の個別トラブルのご相談につきましては、お話を伺った上で、他機関の紹介や論点の整理などのアドバイスは行いますが、あっせん・仲介・調停を行うことは出来ませんので、あらかじめご了承ください。