ホーム

平成26年4月22日
日本版スチュワードシップ・コードに関する有識者検討会

「責任ある機関投資家」の諸原則(案)
≪日本版スチュワードシップ・コード≫
〜投資と対話を通じて企業の持続的成長を促すために〜
に対するパブリックコメントの結果(追加公表分)について

「日本版スチュワードシップ・コードに関する有識者検討会」(座長 神作 裕之 東京大学大学院法学政治学研究科教授)では、平成26年2月27日(木)に標記のコードの確定版とともに、標記のコードの素案に対するパブリックコメントの概要及びそれに対する検討会の考え方を公表しました(「責任ある機関投資家」の諸原則≪日本版スチュワードシップ・コード≫〜投資と対話を通じて企業の持続的成長を促すために〜の確定について)。

2月27日(木)にはパブリックコメントに寄せられた代表的な御意見について、その概要と検討会の考え方を公表したところ、この度、技術的な提案等を含む残りの御意見の一部についても、和文は(別紙1)(PDF:356KB)のとおり、英文は(別紙2)(PDF:437KB)のとおりまとめましたので、追加公表します(なお、別紙中、グレーの網掛け表示の項目は、2月27日(木)に公表済みです。また、各項目の付番は、今回改めて振り直しています。)。

以上

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)
総務企画局企業開示課
(内線3836、3671)

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。