上場企業等における会計専門家の育成・確保に向けて

近年、上場企業等における会計・財務関連業務は、内部統制報告制度や四半期開示業務の開始等により、急速に複雑・多様化しており、また、今後の我が国における国際会計基準取扱いに関する議論の進展を踏まえ、企業内において会計知識や会計・財務関連業務の重要性が、更に増大していくことが予想されます。

このような背景のもと、会計・財務関連業務を適切に実施していくためには、社内業務体制の整備が必要であるとの観点から、金融庁では上場企業等に対し、積極的な会計専門家の育成・確保の必要性と、公認会計士試験合格者という会計専門家になろうとする者の人材プールの存在を周知する取組みを行っています。

この機会に、公認会計士試験合格者を含めた会計専門家の育成・確保について是非御検討下さい。

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。