英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

平成20年3月17日
金融庁

新EDINETシステムの稼動開始(3月17日)について

1.新EDINETシステムの概要

  • (1)新EDINETシステムは、「有価証券報告書等に関する業務の業務・システム最適化計画(平成18年3月)」に基づき、EDINETの機能を抜本的に強化するため、平成18年8月より開発を行ってきました。

  • (2)新システムの主要なポイントは次のとおりです。

    • ○XBRL導入による高度な情報利活用の実現

    • ○検索機能の強化等による利便性の向上

    • ○セキュリティの強化

    • ○システム運用効率の向上による行政コストの削減

  • (3)新システムの稼動開始は、3月17日午前9時です。

2.XBRL導入について

  • (1)新システムの最大の特徴は、有価証券報告書等におけるXBRLの導入です。これにより投資家等は、有価証券報告書等の情報をダウンロードし、直接コンピュータによる加工・分析等できるなど、高度な情報利活用が可能となります。

  • (2)XBRLの提出は、有価証券報告書等の提出者を対象として、原則として義務化されます。これにより、新システムは、上場会社等5000社及びファンド等3000本の財務情報をXBRL形式で提供する、世界最大規模のXBRLを導入した開示システムとなります。

  • (注1)XBRL(eXtensible Business Reporting Language)とは、財務情報等を効率的に作成・流通・利用できるように、国際的に標準化されたコンピュータ言語です。XBRLは国際標準として、各国・各分野において導入が進められています。

  • (注2)XBRLは平成20年度の第1四半期(平成20年4~6月)に係る四半期報告書から導入します。原則として、有価証券報告書、半期報告書、四半期報告書、有価証券届出書に含まれる財務諸表が対象となります。

新EDINET利用にあたっての留意点は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)
総務企画局企業開示課(内線2762、2763、3666)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
国際協力
その他

ページの先頭に戻る