国際コンファレンス・研究会等

金曜ランチョンとは

庁内職員の知見・先見性向上を目的として、専門的知識を有する外部講師(学者や実務家、専門家等)を招き、主に金融や経済等の最前線にあたる内容をテーマに、講演及び質疑応答を行う「金曜ランチョン」を、主に金曜日の昼休み時間帯に、食事持込可などのカジュアルな雰囲気の中で開催しております(6月6日時点)

 

平成29年度 金曜ランチョン

開催日 講師(敬称略) テーマ

平成29年
4月14日

チャールズD. レイク Ⅱ
(在日米国商工会議所(ACCJ)名誉会頭、アフラック日本における代表者・会長)

「トランプ政権の特質がもたらす課題とアフラックのCSV経営」

4月28日

神田 秀樹
(学習院大学法務研究科教授)

「研究者から見た金融規制」

5月10日

Ms. Mariam Omari Mtunguja,
Visiting Fellow of the FSA Global Financial Partnership Center (GLOPAC), FSA

“GLOPAC LEARNING EXPERIENCE”

Mr. ELSayed Hussein AbuelMatte,
Visiting Fellow, GLOPAC, FSA
“A Visit to the Japanese plant”
Ms. Gorata Molojwane,
Visiting Fellow, GLOPAC, FSA
“Lessons from Japan”
5月12日 Ms. Phetsamai Inthiphanya,
Visiting Fellow, GLOPAC, FSA
“Monitoring and inspection of Securities Company”
Mr. Kep Samphy,
Visiting Fellow, GLOPAC, FSA
“Japan’s Securities Market and New Trends of Development”
5月17日 Mr. Assylbek Davletov,
Visiting Fellow, GLOPAC, FSA
“Securities Markets in Japan: Best Practices and Key Learnings”
Mr. Susanta Kumar Das,
Visiting Fellow, GLOPAC, FSA
“Key Lessons from the Japanese Capital market”
5月18日 Ms. Rangrong Wichitkraisorn,
Visiting Fellow, GLOPAC, FSA
“Japan VS. Thailand Securities Business Supervisory Regimes”
Mr. Nguyen Quang Long,
Visiting Fellow, GLOPAC, FSA
VIETNAM CAPITAL MARKET OPPORTUNITIES AND CHALLENGES
- POSSIBLE FUTURE CHANGES FROM JAPAN EXPERIENCE-
5月29日 小森 卓郎
(金融庁総務企画局参事官)
「G20金融規制改革の実施後の影響の評価のための枠組み案の概要」
6月2日 丸山 崇
(産業医科大学医学部第1生理学教室 産業医)
「ストレスとの付き合い方」

サイトマップ

ページの先頭に戻る