平成24年6月13日

国際コンファレンス「EUアジア・コーポレート・ガバナンス・ダイアローグ」の開催について

金融庁金融研究センターでは、欧州委員会等との共催で国際コンファレンス「EUアジア・コーポレート・ガバナンス・ダイアローグ」を、平成24年7月6日(金)に開催する予定です。

事前登録制ですので、参加御希望の方は(1)氏名・ふりがな (2)ご所属 を明記の上、Eメールにてeacgd@fsa.go.jpまでお申込み下さい。なお、参加者が定員に達した場合等には、申込後であっても、参加をお断りすることもありますので、あらかじめご了承下さい。

1.開催日時

平成24年7月6日(金)10時00分〜18時30分/受付9時30分〜

2.開催場所

金融庁 中央合同庁舎第7号館3階講堂(東京都千代田区霞が関3-2-1)

3.主なテーマ

EUおよびアジア諸国のコーポレート・ガバナンスの動向、規制の役割、機関投資家の行動、株主の権利、新しい金融の仕組み

4.主なスピーカー(予定)

駐日EU大使、欧州委員会、金融庁、ECGI会長

Professor Hanno Merkt, University of Freiburg, Professor Julian Franks, London Business School, Professor Marco Becht, Universite Libre de Bruxelles, Professor Gerard Hertig, ETH Zurich, Professor Arturo Bris, IMD Business School, Mr Mats Andersson, CEO, The Fourth Swedish National Pension Fund, Professor Hasung Jang, Korea University Business School, Professor Kon Sik Kim, Seoul National University, Professor Li Guo, Beijing University, Professor Luh Luh Lan, National University of Singapore

三谷髞氏E年金積立金管理運用独立行政法人理事長、吉野直行・慶應義塾大学教授、神田秀樹・東京大学教授、柳川範之・東京大学教授

5.議事次第

プログラム(PDFEUアジア・コーポレート・ガバナンス・ダイアローグ(PDF:237KB))をご覧ください。

6.参加費

無料

7.言語

英語及び日本語(英語・日本語の同時通訳がつきます)

8.共催・協力

欧州委員会(European Commission)DG Internal Market and Services、金融庁金融研究センター、ECGI(European Corporate Governance Institute)、東京大学大学院法学政治学研究科附属ビジネスロー・比較法政研究センター、東京大学グローバルCOEプログラム「国家と市場の相互関係におけるソフトロー」、慶應義塾大学グローバルCOEプログラム「市場の高質化と市場インフラの総合的設計」、東京証券取引所グループ、日本証券業協会、プライスウォーターハウスクーパース、商事法務

9.申込み先

金融庁金融研究センターEACGD担当
(Email:eacgd@fsa.go.jp

参加をご希望の方は、(1)氏名・ふりがな (2)ご所属 を明記の上、Eメールにてお申込み下さい。

10.問合せ先

東京大学大学院法学政治学研究科寄付講座等事務室
(Email:ibc-sympo@j.u-tokyo.ac.jp

アドビ社のサイトへ
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版が必要です。
お持ちでない方は、上のボタンをクリックし、手順に従い最新のソフトをダウンロードしてご覧ください(新しいウィンドウで開きます)。