金融規制の質的向上(ベター・レギュレーション) トップページ

I. 「ベター・レギュレーション」とは?

「ベター・レギュレーション」とは、より良い規制環境を実現するための金融規制の質的な向上を指します。金融庁は、この「ベター・レギュレーション」をこれからの金融行政における大きな課題として位置付けています。

II. ルール・ベースの監督とプリンシプル・ベースの監督

「ベター・レギュレーション」では、その第一の柱として、詳細なルールを設定し、それを個別事例に適用していくという「ルール・ベースの監督」と、いくつかの主要な原則を示し、それに沿った金融機関の自主的な取組みを促す「プリンシプル・ベースの監督」とを最適な形で組み合わせ、金融規制の全体としての実効性を確保することを掲げています。そして、金融サービス提供者との間で、プリンシプル・ベース監督の基軸となる14項目の主要な原則(プリンシプル)に合意しこれを共有しています。

III. その他の取組み事例

「ベター・レギュレーション」では、このほか、以下の大きな柱の下で様々な取組みを行っています。

第二の柱 : 「優先課題の早期認識と効果的対応」
第三の柱 : 「金融機関の自助努力尊重と金融機関へのインセンティブの重視」
第四の柱 : 「行政対応の透明性・予測可能性の向上」

詳細を読む

IV.「ベター・レギュレーション」の進捗状況

金融庁では、「ベター・レギュレーション」に向けた取組みの進展を定期的に点検し、その後の取組みの参考にするという観点から、おおむね半年毎に進捗状況を公表していくこととしています。

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
談話等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
講演等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
国際協力
その他

ページの先頭に戻る