国際コンファレンス・研究会等

金融経済学勉強会とは

 金融行政・アカデミズムの両方に必要な新たな視点・論点を探求し、最新の研究や政策動向にかかる情報交換、研究者と行政官の人的ネットワークの形成などを目的として、アカデミズム等の金融に関する有識者から最先端の研究内容を発表していただき、 金融庁の行政官等と議論を行う「金融経済学勉強会」を開催しております。
 令和5年度は、オンライン配信、会場参加とオンライン配信のハイブリッド方式にて開催しております。

令和5年度 金融経済学勉強会

開催日 講師(敬称略) テーマ
1月12日 吉川 洋
(東京大学名誉教授、
 財務省財務総合政策研究所名誉所長)
「日本経済の現状と課題」
12月1日 福田 慎一
(東京大学大学院経済学研究科教授)
「政府債務削減と成長と分配の好循環:
新しいタイプのクラウディング・アウトの克服にむけて」
11月14日 松尾 豊
(東京大学大学院工学系研究科教授)
「生成AIの進展と活用可能性」
10月30日 佐々木 百合
(明治学院大学経済学部教授)
「金融政策の行方」
9月15日 柳川 範之
(東京大学大学院経済学研究科教授、
 金融研究センター顧問)
「技術革新・規制・景気変動」
8月25日 大山 剛
(株式会社RAF研究所 代表取締役)
「財務データに基づく業種/企業のGHG排出量推計」
8月23日 富田 基史
(一般財団法人電力中央研究所
 サステナブルシステム研究本部  主任研究員)
「NGFSシナリオ第三版の概要とシナリオによる金融リスク分析」
6月23日 Dr. Patricia C. Mosser
(Director of the Master of Public Administration Program in Economic Policy Management, School of Public and International Affairs, Columbia University:コロンビア大学国際関係公共政策大学院教授)
"Cyber risks to financial stability"
6月16日 狩川 大輔
(東北大学大学院工学研究科 准教授)
「航空分野における安全マネジメントの新潮流 -レジリエンスエンジニアリングの考え方-」
5月31日 多賀 淳一
(金融庁総合政策局リスク分析総括課
 モニタリング研修指導専門官)
「金融行政実践的考察 ”未来へ遺す真実と仮説” ~検査官制度発足150年に寄せて~」
4月19日 神田 秀樹
(学習院大学法学部教授)
「金融制度と金融機関経営のゆくえ」
4月10日 Dr. Francesco Zanetti
(Associate Professor in the Department of Economics at the University of Oxford:
オックスフォード大学経済学部准教授)
"Zombie Firms, Agreed and Disagreed Uncertainty"

サイトマップ

ページの先頭に戻る