金融庁職員が執筆した論文・コラム

金融庁職員が執筆した論文

2021年7月7日

  • 「高速取引行為の特性分析」
    大山 篤之 証券取引等監視委員会事務局市場分析審査課取引審査官
    奥出 慎太郎 金融庁総合政策局リスク分析総括課マクロ分析室室長補佐
    鈴木 賢太 金融庁総合政策局リスク分析総括課マクロ分析室係長
    福山 義隆 金融庁総合政策局リスク分析総括課マクロ分析室室長補佐

    本文へ(PDF:3.68MB)
        <English新しいウィンドウで開きます>

  • 「店頭デリバティブ取引市場に関する取引ネットワーク構造解析について」
    川井 大輔 金融庁総合政策局情報化統括室専門官(前職)
    長谷川 正樹 金融庁企画市場局市場課係長
    八木 里紗 金融庁企画市場局市場課係長

    本文へ(PDF:3.37MB)
        <English新しいウィンドウで開きます>

※ 論文・コラムの内容はすべて執筆者の個人的見解であり、金融庁あるいは金融研究センターの
公式見解を示すものではありません。

※ 過去に金融庁職員が執筆した調査レポートはこちら

サイトマップ

ページの先頭に戻る