与謝野財務大臣兼内閣府特命担当大臣(金融・経済財政政策)閣議後記者会見の概要

(平成21年5月29日(金)8時51分~8時54分 場所:国会内)

【冒頭発言】

本日の閣議は案件どおりでしたが、大変残念なことに4月の失業率が5.0%になって0.2%ポイント上昇した。また、有効求人倍率も下がったということで、大変残念ですが、これが実際の姿です。実質消費支出も前月比0.9%減ということです。

私共としては、雇用情勢あるいは物価動向に注意深く経済運営をやってまいりたいと思っております。

【質疑応答】

問)

昨日総理が厚生労働省の分割について必ずしもこだわっていないというような発言をされて、大臣には厚労省分割についてまとめてくれという指示があったかと思うのですが、それについて撤回をしたような形になっているのですが、これについて大臣はどうお受け止めになっていますでしょうか。

答)

正確な言葉は、経済財政諮問会議の場で考え方を整理してくださいということを言われたわけでございます。考え方の整理については宿題が残っていますので、骨太の方針には、考え方の整理は出来れば書きたいと思っております。

問)

今日補正予算が成立する見通しですが、一方で政策投資銀行については政府が3分の1を保有し続けるということで与野党で修正が図られましたが、この3分の1を政府が保有し続けるということについては大臣はどうお考えになりますか。

答)

これは国会の中で修正協議の結果出てきたものでございますし、もともとの法案が議員立法でございますから、その修正の結果について現時点で論評することは出来ないと思っています。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る