英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

亀井内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成22年1月26日(火)18時31分~18時34分 場所:国会内)

【大臣より発言】

別に、今日は、皆さん方にご報告するようなことはございません。

何かご質問がありましたら。

【質疑応答】

問)

今日、地銀協(全国地方銀行協会)(等)とお会いになられたと思うのですが、郵政について、特に、1,000万円の上限撤廃について、向こうからの要望などありましたでしょうか。

答)

はい。大変、強い関心を示されましたので、「競争条件を一つ、よく考えてくれ」という話なものですから、「その辺りのことは、今、鋭意、いろいろな方面からの意見も聞きながらやっている最中だ」ということを言っておきました。今後、真剣に、これは本当に大変な問題なので、ちゃんとします。

問)

小沢(民主党)幹事長が、事情聴取されているのですけれども…。

答)

それは関係ない。何であなたが聞くのですか。

問)

連立を組まれている政党としての影響というのは、どのようにお考えでしょうか。

答)

何の影響ですか。

問)

連立政権で、選挙もありますし、国民の方が…。

答)

そんなもの、びくともするわけがないではないですか。

問)

名護市長選挙の結果を受けて(平野)官房長官が、「斟酌(しんしゃく)しなければいけない理由はない」という発言をしたことについて反発が出ていますけれども、この点について大臣はどうお考えでしょうか。

答)

まあ、官房長官は、そうした名護市の市民の意思がああいう形で表明されたということについて、それは市民の判断だということは従来から、「沖縄県民の意思というのは十分尊重していく」ということを言っておられるわけですからね。そういうことではないですか。官房長官は、何かほかのことを言いましたか。もう、キツネかタヌキと掛け合いしているのだろうと思ったけれどもね(笑)。まあ、分からないですけれども。何か特別なことを言いましたか。

問)

「斟酌(しんしゃく)する理由はない」とおっしゃられた…。

答)

いや、だから、「それだけでどうこうするということではない」という意味です。当たり前でしょう。それだけでどうこうということではないと。それは、今、ゼロベースでやるということを、3党で、例の委員会、官房長官のもとで検討しているわけですから。ちゃんとした結論を出すから心配しなくていいですよ。これは、ちゃんとやりますよ。

問題は、安全と騒音の問題なのですから、それが基本でしょう。だから、あとはそれを解決するにはどうしたら良いかということです。アメリカに、そうした意味での理解も得ながら結論を出していけば良いことですから。そんなに難しい話ではないですよ。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
アクセスFSA(金融庁広報誌)
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査・監督基本方針関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
金融検査マニュアル関係
アクセスFSA(金融庁広報誌)ページ一覧を開きます
平成30事務年度(第180号~第191号)
平成29事務年度(第169号~第179号)
平成28事務年度(第157号~第168号)
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る