英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

亀井内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成22年2月9日(火)18時43分~18時47分 場所:国会内)

【大臣より発言】

別に、報告することはないですよ。

【質疑応答】

問)

今日の閣議なのですけれども、トヨタのリコール問題は話題になりましたでしょうか。

答)

全然、なりません。

問)

全くないですか。

答)

はい。

問)

昨日、小沢(民主党)幹事長が、続投という意向を(鳩山)総理大臣に伝えたということなのですが…。

答)

私に聞くことではないでしょう。

問)

あと、記者会見で、(小沢民主党)幹事長は「説明責任を十分果たしている」と答えたのですけれども、それについてはどうお考えですか。

答)

それは、政治家が自分の判断で国民の理解を得る努力をしているわけですから、私がそれ以上言うことはありません。

もう何も記事になることはないでしょう。したってしようがないでしょう。

問)

広島でもお話があったのですけれども、外国人参政権と夫婦別姓の法案について、もう一度、見解をお聞かせいただけますか。

答)

これは、国民新党は両方とも反対していますから、私も反対します。

問)

民主党の石川(知裕)代議士が、地元の帯広で会見されて、辞職も離党もされないという意向を表明されたのですけれども、この件は、いろいろな議論がありましたが、大臣のご所感はいかがでしょうか。

答)

とにかく、代議士は選挙民の信任を受けているわけですから。自分がその信任に耐え得る仕事ができるかどうかは、本人が判断すれば良いことだと思います。

問)

小沢幹事長の説明責任の件なのですけれども、嫌疑不十分というのは、大臣としてはどのように受けとめていますでしょうか。

答)

嫌疑不十分なのでしょう。あと何ですか。教えてくださいよ。ほかに何があるのですか。

問)

それは、潔白が証明されたということになるのでしょうか。

答)

もう、あなたと国語のやりとりをしたってしようがないではないですか。そういうことですから。ちゃんと、嫌疑不十分は嫌疑不十分でしょう。

問)

トヨタが、全世界で40万台のリコールを発表されましたけれども、これについて、ご所管とは直接あれではないですけれども、ご感想などありましたら。

答)

もう、世界のトヨタですからね。こういう事態に当たっては、頑張ってもらいたいですね。

問)

日本経済に与える影響はありますでしょうか。

答)

それは、やはりないわけではないだろうけれどもね。とにかく、日本は常にいろいろなことを乗り越えてきているわけですから、こういうことを乗り越えていかなければいけないですね。

問)

株が、かなり下がっているのですけれども、そのことについては…。

答)

(私が)何か言うと、「私が発言したら株が下がる」とか、今日も、何か言っていたけれども。株が下がるということは…、日本の市場というのは、アメリカの状況をもろに受けてしまいますからね。そういう問題があるけれども、基本的には、前から言っているように、そういう外国、特にアメリカの影響等あるけれども、やはり日本経済自体がしっかりしないと、株価は上がっていかないですね。これは、基本的には、実体経済との関係なのです。

ただ、今、実体経済とは関係なく株価が乱舞するという事態もありますけれどもね。やはり、実体経済がしっかりしていくと。政府は、そのための政策をとっていかなければいけない、ということに尽きるのではないですか。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
アクセスFSA(金融庁広報誌)
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査・監督基本方針関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
金融検査マニュアル関係
アクセスFSA(金融庁広報誌)ページ一覧を開きます
平成30事務年度(第180号~第191号)
平成29事務年度(第169号~第179号)
平成28事務年度(第157号~第168号)
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る