麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成27年4月14日(火)9時33分~9時41分)

【質疑応答】

問)

統一地方選の前半の結果についてお伺いします。10の道府県知事選で現職が勝利したほか、41道府県議選の全2,284議席のうち自民党が1,153議席と24年ぶりに改選総定数の過半数を獲得しました。今回の結果がアベノミクスへの評価ということにつながるのか、また政府が進めている地方創生の政策への評価と受け止められるのか、大臣の御所見を教えてください。

答)

地方選挙というのは国政選挙とは異なります。大阪では、大阪都構想といった話が焦点になっていますし、地域によって違うと思いますけれどもね。ですからそれを見て一概にどうというふうなことは言える話ではないと思いますけれどもね。全体としてアベノミクスのそれなりの評価というのはもちろんあると思いますし、地方創生をはじめ、地方にもという姿勢は出てきた、見えてきたというところもあったのでしょう。あとはもう1個、県によって違うけれども、乱立するのを抑えて結構絞ったところもありましたからね。だからその意味ではそれなりの選挙対策としては結構きちんとできていたというところが大きかったのかな。そんな気がしますけれどもね。

問)

内閣官房参与の浜田宏一教授が昨日の夜のテレビ番組で足元の為替水準について購買力平価で見るとかなり円安に振れ過ぎていると。1ドル105円ぐらいが妥当なのではないかというような発言をされているのですが、この発言について麻生大臣はどのように受け止めていらっしゃいますでしょうか。

答)

この種の質問で私が答えたことはただの一度もないから、だからこの種の質問に対しては答えることはありません。

問)

酒税法の改正案についてお尋ねします。量販店などで通常の小売店の仕入れ値以下の価格でビールなどを販売するケースがあって、一般の小売店などの経営が圧迫されるなどの理由から酒類の過剰な廉売を規制するという酒税法の改正案を議員立法で提出することが自民党内で議論されていますが、これについての大臣の御所感をお願いします。

答)

まだそれは詳しく聞いているわけではないのでよく知らないのですが、前にもこの種の話というのは、資本の大きいところが大量に仕入れて安く売ることによって周りの中小の小売店がつぶれるという話がありましたので、いかがなものかという話はありましたので、前にもそういう例がありますから、その関連で今議論をしておられるのか、どれぐらい議論が進んでいるのかは知りません。

問)

今週末、G20がワシントンで行われます。これが多分恐らくその前最後の会見だと思うのですけれども、大臣としてどういうことが議題として想定されると思われるか、そして大臣として、日本としてG20、またはIMFCとか一連の会合で日本として訴えたいことは何か、大臣の御所見をお願いします。

答)

今G20参加の国を見ると、国によって景気のいいところ、例えばアメリカとかイギリスとかGDPで見れば2%台に乗っかっていますし、そういったような景気のいいところと、落ちてきた中国、しんどいヨーロッパ等々、地域によって随分差があるのだと思いますけれどもね。したがってそういったようなものに対する話とかというのが各国いろいろみんな出てくるのだとは思いますけれども、日本としてはアベノミクスというものを前回に比べて今回GDPの話や、税収の話等を含めて、いろいろな話で今の日本の現状としてかなり変わってきつつある、いい方向に変わりつつあるということはきちんと言わなければいけないところだとは思いますけれどもね。

問)

焦点のAIIBの問題については日米財務相会談もあるかと思いますけれども、G20以外の場でもやはりお話をされる、日本の見解を表明または要求されるということもあるのでしょうか。

答)

AIIBに関しての日本の意見を求められたら今までどおりの話をするだけですね。特にそれ以上の話もありませんし、ほかの国からどういったアプローチがあるか分かりませんけれども、アプローチがない限り、こちらから積極的にどうのこうのするという話ではありません。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る