麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成30年3月6日(火)8時49分~8時52分)

【質疑応答】

 
問)

先週報道がありました森友の文書書き換え疑惑について本日中に調査状況を報告すると説明されていましたが、その調査状況についてお聞かせください。

答)

御存じのように大阪地検において背任、また証拠隠滅、公用文書毀棄等についての告発を財務省は受けて、今捜査が行われている状況にあります。したがって捜査に関する影響に配慮しつつ、一方、国政調査権ということも踏まえて直接の担当である理財局、近畿財務局以外の職員も関与させた上で、全省を挙げて、文書の確認、職員への聞き取り等の調査を進めていきたいと考えていますので、捜査の状況等々については、本日参議院予算委員会の理事会で報告するということになっていると思います。

問)

存否だけでも、書き換えの有無だけでも早く伝える必要があるかと思うのですが、この辺はどうですか。

答)

今答えたと思いますが。

問)

今答えたというのは。有無については答えていなかったと思うのですが。書き換えの有無について。

答)

あなたに予算委員会より先にしゃべれということですか。

問)

予算委員会でそれを明らかにされるということでよろしいですか。

答)

予算委員会に対して話をすると申し上げています。

問)

国会の中でこの森友の問題に関しては事実であればゆゆしき事態だと考えていると大臣はお話ししていますが、それは事実であれば責任論というところに波及するというふうにお考えでしょうか。

答)

内容がどういうものだかわからない段階で今のような仮定の質問にはお答えいたしません。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
月刊広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報メール配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る