麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成30年6月19日(火)9時39分~9時42分)

【質疑応答】

 
問)

森友問題について、週末の各社世論調査で「決着がついていない」とか「解明されたとは思わない」等の回答が約8割に上りました。国民の不信感がまだ払拭されていないことを示す結果かと思うのですけれども、大臣の受け止めと不信感払拭のためどう取り組むか、改めてお聞かせください。

答)

少なくともいろいろな世論調査について、各社が出された世論調査についてコメントすることはしません。それから今後どうするか、財務省としては過日書類を私達なりに調べて出しました。また大阪地検の、検察の答えも受けてそういったものをやっておりますので、私共としては、今までにないと言われたもので出てきた文書を含めて全部提出させていただいています。我々としては出すものは全て出したと思っております。

問)

週末の世論調査で内閣支持率、かなり各社上がっていますけれども、大臣の受け止めはありますでしょうか。

答)

今の森友の答えと同じで、上がるときもあれば上がらないときもあるということで、何ともそれについて、どの社がどういう数字になったか読んだことがありませんので知らないのですけれども、それについてコメントすることはしません。

問)

昨日共産党から森友関連で内部文書として文書が国会に出されました。中身として財務省というよりは国交省のものだというふうにする文書ですけれども、近畿財務局と理財局のやりとりについては最高裁まで争う覚悟で非公表とするのだろうがというふうに記載されているとしていますが、財務省から近財にそういう指示があったのかという事実確認はなさいましたでしょうか。

答)

国交省の文書ですか、あれは。

問)

国交省のものとする文書だったと。

答)

本当ですか。報道機関の調査でしっかりしたのですか、その答えは。「と言われている」と。その程度の話ですね。その程度の話でコメントすることはありません。

問)

実際に文書が、あれが本物だという形で確認をされた場合というのは財務省としてその事実確認というのは調査されますか。

答)

私共のつくった文書でない話であって、きちんと証明していただければその段階で考えます。

問)

東京証券取引所のマザーズで今日メルカリが上場しますけれども、日本初のシェアリングエコノミーというところで海外の投資家からも期待がありますけれども、大臣どのように見ていらっしゃいますか。

答)

結構時間がかかりましたね。もうちょっと早く出てくるかと思っていましたけれども、これから先どうなるか私共ちょっと、マーケットの予想まで私に聞かないでください。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る