英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(平成31年1月22日(火)10時58分~11時01分)

【質疑応答】

 
問)

少し先の話なのですけれども、今年、皇位継承がありまして祝日が特別に定められて、今年はゴールデンウィークが10連休になります。一方で海外の方はマーケットが動いていますし、その10連休の期間中にFOMCなども予定されているわけですけれども、財務・金融の関係で国民生活への支障という懸念する声も出ていますけれども、財務・金融関係でどういった点を注意されて、またどのような対応を考えられているのか、この1問をお願いします。

答)

10連休の対応、これは当然のこととしていろいろな意味でマーケットが閉まっているとか、金融関係で言えば銀行が閉まっているとか、いろいろあるのだと思いますので、こういう時期というのはこれまで、正月あたりに9連休とかいろいろ過去にも例があるのでしょうから、そういったのを見て今ATMやら何やらがきちんと、みんな引き出してしまってATMが使えなかったとかということになるようなこともあり得ないわけではないでしょうから、支障が生じることのないように万全を期すというのは当然なのだと思いますので、それは既にそういう対応は指示してあると思います。為替の市場については、これは安定するというのが極めて大事だということをいつも言っていますので、これまでの祝日の時の対応もありますので、FOMCの話を含めてどういうようなことで動いてくるのか、そのとき、今から4カ月先の話ですけれども、そういったときにどうなっているか等注意を持って見守っていかなければいけないと思っています。株式市場については、取引やら何やらがその間中止になりますので、その前後に売買が妙に偏ってみたり、何かすることも考えなければいけないとは思っていますので、そういった意味ではいろいろな意味でその状況を周知させるとか、徹底させるとかということをやっておかなければいけないとは思いますけれども、金融機関の対応状況というのは随時確認していく必要があろうと思いますから、そういった意味で対応していくと思いますけれども、特にそれによって緊急に何とかというようなことになるということを予想しているわけではありません。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る