英語版はこちら新しいウィンドウで開きます

麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要

(令和2年1月14日(火)9時59分~10時04分)

【質疑応答】

 
問)

地方銀行において統合や合併を目指す動きが昨年から加速している一方で、SBIホールディングスは地銀連合構想を掲げております。政府は通常国会に地銀が統合しやすくする特例法案の提出を検討されているとのことですが、こうした動きや地銀の業界図の見通しについて大臣のお考えをお聞かせください。

答)

今、地域銀行は超低金利、人口減など、いろいろなものがあって、1県だけじゃなくて近隣地域の金融機関との業務提携、合併を図るとか、地域金融以外の他の業態の金融機関等とも資本提携をやろうとか、いろいろな動きがありまして、SBIホールディングスの話やら何やらが、あれは島根とか福島とかで起きているのだと思いますけれども、これについては基本的には各金融機関の経営判断というものに属する話ですから、見通し等、これに関してのコメントを述べるわけにはいかないのですけれども、各金融機関の経営方針ですから。ただ、我々としては、将来というものをいろいろ考えて経営戦略の構築とかいろいろなことに取り組んでおられるのだと思いますので、これによってその影響を受ける地域の金融機能というものがうまく強化されるなり、企業価値の向上が図られれば、それはそれで結構なことなので、合併等をして地域銀行が強くなったが地域の企業にとっては全くというような話、逆の話になったなんてことにならないようにしておかなければいけないところですかね。

問)

昨日の大臣発言についてお尋ねいたします。13日の福岡県直方市での国政報告会においてラグビーの日本代表の活躍に触れながら、日本について2000年の長きにわたって1つの民族、1つの王朝が続いている国はここしかないと述べられました。昨年4月にはアイヌ民族を先住民族と明記し、支援法が成立しておりますが、大臣のこの発言の真意について教えてください。また、修正あるいは撤回するお考えはあるのでしょうか、教えてください。

答)

これは別に政府の方針を否定するつもりは全くありませんから、その意味では誤解が生じるというような発言になっているというのであれば言い方に気をつけなければいけないところ、訂正しなければいけないところです。長いこと日本という国は民族の大移動なんていうのもありませんでしたし、他の民族から占領されてどうのこうのというような時代で変わったということもありませんし、国の地域が動いたということもありませんから、比較的まとまった形で2000年近くの間継続してきたということを述べただけの話で、そういう具合にご理解いただければと思います。

問)

今のご発言の中で誤解が生じたとしたらお詫びしなければいけないという、これは本日の北海道新聞の中でアイヌ協会のコメントとしてあり得ない発言だという認識が出ておるのですけれども、誤解が生じているともとれるのですが、そのあたり大臣のご見解、もう一度お聞かせください。

答)

誤解が生じているならお詫びの上、訂正しますとさっき申し上げたとおりです。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
アクセスFSA(金融庁広報誌)
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査・監督基本方針関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
金融検査マニュアル関係
アクセスFSA(金融庁広報誌)ページ一覧を開きます
平成30事務年度(第180号~第191号)
平成29事務年度(第169号~第179号)
平成28事務年度(第157号~第168号)
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る