麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣臨時閣議後記者会見の概要

(令和2年1月20日(月)10時00分~10時03分)

【冒頭発言】

令和元年度の補正予算及び令和2年度の予算につきまして、計数整理等が完了しておりますので、先程閣議において国会に提出することを決定させていただいております。補正予算に関しましては「安心と成長の未来を拓く総合経済対策」を実行するためのものであって、また、令和2年度の予算につきましては、消費税増収分を活用した社会保障の充実とか経済対策の実行に向けた「臨時・特別の措置」など現下の重要課題に対応していくため、両方ともに必要なものであると考えておりますので、予算の一日も早い成立をさせてまいりたいと、その方向に向かって尽力してまいりたいと考えております。

【質疑応答】

問)

先程大臣も触れられました政府は昨年度の補正予算案と、20年度の予算案の成立を急ぐ考えでございますが、野党側は首相主催の桜を見る会やカジノを含む統合型リゾートをめぐる問題などで追及を強める構えを見せております。大臣、予算案の理解をどのように求め、どのような論戦を期待されますでしょうか、お考えを教えてください。

答)

野党からはいろいろな質問があるのだと思いますけれども、財務大臣としては総合経済対策の着実な実行というものをやっていかなければいけないわけなので、経済の持続的な成長というものを実現していくために予算並びに関連法案を一刻も早く成立をさせていくように目指していくということだと思っています。

(以上)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
アクセスFSA(金融庁広報誌)
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査・監督基本方針関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
金融検査マニュアル関係
アクセスFSA(金融庁広報誌)ページ一覧を開きます
平成30事務年度(第180号~第191号)
平成29事務年度(第169号~第179号)
平成28事務年度(第157号~第168号)
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る