令和元年11月20日

(募集番号:01総政知01)

職員の募集

職種

金融知識普及関連業務に従事する職員(係長又は課長補佐クラス)

職務内容

・学生及び教員に対する、金融知識の普及に関する業務
・社会人に対する、長期・積立・分散投資の普及に関する業務
・上記に関する、関係機関との調整及び金融庁・財務局職員への研修の実施

応募条件

 金融・経済についての知識を有し、それを分かりやすく説明できること。少なくとも以下のいずれかの知識・経験を有すること。
・ファイナンシャル・プランナー(1級相当)、証券アナリスト等の金融・経済に関する資格又はそれに準じる知識を有し、ライフプラン・資産形成に関する説明会の講師等、社会人に対する金融知識の普及に関する実務経験(5年以上)を有すること。
・教材の作成や教育機関における授業の実施など、教育(特に高校生、大学生相当を対象)に関する実務経験(5年以上)を有すること。

募集人員

1名

採用形態

一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号。以下「任期付職員法」という。)に基づき、常勤の国家公務員として採用の予定。
 ※国家公務員法に基づく守秘義務や兼職制限等が適用されます。

給与

任期付職員法に基づき支給。
 ※出張する際には出張旅費等が支給されます。

勤務地

金融庁

雇用期間

原則として2年間程度

勤務時間

原則として9時30分から18時15分(土日祝日を除く)

応募方法

本ホームページから所定の履歴書(ExcelExcel版PDFPDF版)をダウンロードし、通常の記載事項に加えて、以下の項目を適宜記入のうえ、下記の書類提出先まで提出して下さい。
・勤務可能開始時期、勤務可能年数、メールアドレス

選考方法

書類選考後、面接試験により合否を決定します。
 書類選考合格者には面接日を個別に電話又はメールで連絡致します。

応募締切

令和元年12月4日(水)(当日必着)
 ※ただし、募集人員に達した時点で応募受付を終了する場合がありますので、予め御了承ください。

書類提出先

〒100-8967 東京都千代田区霞が関3-2-1 
中央合同庁舎第7号館
金融庁総合政策局総合政策課 金融知識普及係

その他

人事院において、官民人事交流法に基づく交流採用(原則として、雇用期間2年間程度)の公募も行っており、所属する企業等から応募があれば、併せて検討致します。
 

お問い合わせ先

金融庁総合政策局総合政策課金融知識普及係

TEL 03-3506-6000(内線3716、2189)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る