平成30年7月11日
金融庁

FATFによる市中協議文書「証券セクター向けリスクベースアプローチ・ガイダンス案」及び「生命保険セクター向けリスクベースアプローチ・ガイダンス案」の公表について

 FATF(金融活動作業部会)は、7月6日、「証券セクター向けリスクベースアプローチ・ガイダンス案」(原題:the Draft Risk-Based Approach Guidance for the Securities Sector)及び「生命保険セクター向けリスクベースアプローチ・ガイダンス案」(原題:the Draft Risk-Based Approach Guidance for the Life Insurance Sector)と題する市中協議文書を公表しました。
 
 詳細につきましては、以下をご覧ください。
 
 「証券セクター向けリスクベースアプローチ・ガイダンス案」(原文新しいウィンドウで開きます<FATFウェブサイトにリンク>)
 「生命保険セクター向けリスクベースアプローチ・ガイダンス案」(原文新しいウィンドウで開きます<FATFウェブサイトにリンク>)

 なお、本市中協議に対するコメントは、2018年8月17日までに、FATF宛に英文でご提出ください。
以上
お問い合わせ先

金融庁総務企画局総務課国際室

03-3506-6000(内線3184)

サイトマップ

ページの先頭に戻る