平成30年10月15日
金融庁

「脅威ベースのペネトレーションテスト」及び「サードパーティのサイバーリスクマネジメント」に関するG7の基礎的要素の公表について

G7サイバー・エキスパート・グループ(Cyber Expert Group)が策定した「脅威ベースのペネトレーションテストに関するG7の基礎的要素」(原題:G7 Fundamental Elements for Threat-Led Penetration Testing)、「金融セクターにおけるサードパーティのサイバーリスクマネジメントに関するG7の基礎的要素」(原題:G7 Fundamental Elements for Third Party Cyber Risk Management in the Financial Sector)をG7議長国カナダが公表いたしました。

詳細については、以下をご覧ください。

背景説明(pdf原文<G7議長国カナダウェブサイトより>)(仮訳

  •  「脅威ベースのペネトレーションテストに関するG7の基礎的要素」

     (pdf原文<G7議長国カナダウェブサイトより>)(仮訳

  • 「金融セクターにおけるサードパーティのサイバーリスクマネジメントに関するG7の基礎的要素」

     (pdf原文<G7議長国カナダウェブサイトより>)(仮訳

(注:G7議長国カナダウェブサイトは閉鎖済)

お問い合わせ先

金融庁 Tel:03-3506-6000(代表)

総合政策局総務課国際室(内線3273、3865)

総合政策局総合政策課サイバーセキュリティ対策企画調整室(内線5328、3601)

サイトマップ

ページの先頭に戻る