令和5年12月4日
令和5年12月12日更新
金融庁
 

CDSCによるNet-Zero Data Public Utility(NZDPU)の
PoCの公表について

 Climate Data Steering Committee(CDSC)は、12月2日、気候変動関連データのグローバルかつオープンなデータプラットフォーム構築を目指す構想(NZDPU:Net-Zero Data Public Utility)のProof of Concept(PoC)を公表し、意見募集を開始しました。

 また、「CDSC進捗報告書」(原題:Climate Data Steering Committee Progress Report)も同日に公表しました。

 詳細につきましては、以下をご覧ください。

  • プレス・リリース(原文新しいウィンドウで開きます<CDSCウェブサイトにリンク>)
  • NZDPUのPoC(原文新しいウィンドウで開きます<NZDPUウェブサイトにリンク>、参考:PDFFAQ 仮訳(PDF:542KB))
  • 意見募集(原文新しいウィンドウで開きます<CDSCウェブサイトにリンク>)
  • 進捗報告書(PDF原文新しいウィンドウで開きます<CDSCウェブサイトにリンク>)

 なお、本意見募集に対する回答は、令和6年3月1日までに、CDSCウェブサイトよりご提出ください。

(参考)CDSCの概要
 CDSCは、NZDPU設立のサポートを行うことを目的として、令和3年6月にエマニュエル・マクロン・フランス共和国大統領とマイケル・ブルームバーグ国連気候変動担当特使により設立されました。日本からは、金融庁がメンバーとして参加しています。

関連サイト:CDSCウェブサイト(https://www.climatedatasc.org/PDF
お問い合わせ先

金融庁総合政策局総務課国際室

03-3506-6000(代表)(内線3198)

サイトマップ

ページの先頭に戻る