平成17年10月28日
金融庁

保険金等支払管理態勢の再点検及び不払事案に係る再検証の結果について

1.報告徴求の概要

全ての生命保険会社(39社)より、以下の事項について、9月30日までに、報告が提出された。

  • (1)平成12年度から平成16年度までの間の保険金・給付金(以下「保険金等」)の不払事案について、各年度毎に、法令、当時の募集状況、約款及び事業方法書等に照らし、真に適正であったか否かの再検証の結果

  • (2)保険金等支払に関する重要な事項の決定等についての経営陣の関与の状況等、支払管理態勢の再点検の結果

2.不払事案に係る再検証の結果

(1)  各社よりの報告

明治安田生命以外の38社(以下「38社」)のうち、31社より、再検証の結果、不適切な不払と認められる事案の報告があった。

それらの事案の件数及び内容を、38社と明治安田生命に区分して整理すると、概要は以下のとおり。

○  不適切な不払の件数

明治安田生命の件数が突出しており、38社合計した件数より多い。

【グラフ1:不適切な不払件数】

【グラフ1 : 不適切な不払件数】

(資料1)

不適切な不払の比率についても、明治安田生命が突出している。

【グラフ2:不払件数に占める不適切な不払の比率】

【グラフ2 : 不払件数に占める不適切な不払の比率】

(資料1)

○  不適切な不払の内容

保険金について事由別に見ると、明治安田生命の詐欺無効・重大事由解除が突出している。

【グラフ3 :不適切な不払の事由別構成 (保険金)】

【グラフ3 :不適切な不払の事由別構成 (保険金)】

(資料1)

給付金について事由別に見ると、明治安田生命の重大事由解除が突出している。

【グラフ4 :不適切な不払の事由別構成 (給付金)】

【グラフ4 :不適切な不払の事由別構成 (給付金)】

(資料1)

○  不適切な不払の年度別推移

明治安田生命では、平成13年度から件数が急増。一方、38社合計の動向を見ると、概ね50件から100件程度で横ばい。

【グラフ5:不適切な不払の発生の推移について】

【グラフ5 : 不適切な不払の発生の推移について】

(資料2)

(2)  不適切な不払の発生原因

不適切な不払の発生原因について、不払事由区分を組み合わせて分析したところ、明治安田生命と38社では、内容面でも以下のような相違があることが認められた(資料3参照)。

・明治安田生命 詐欺無効の不適切な適用や約款等に基づく不払事由を拡大解釈して適用するなど、意図性に基づくもの
・38社合計 事実関係の調査確認不十分、事務的な確認不十分によるものが中心

3.支払管理態勢の再点検の結果

明治安田生命以外の38社から報告された再点検の結果を見ると、不適切な不払事案の発生に直ちにつながるような共通の問題点は認められなかったが、以下のような要改善点が認められた。

  • (1)支払査定基準等の改定等に関する経営陣の関与

    • 支払査定基準の改定等に関して、相当数の社において、例えば支払担当役員や部長限りで決定がなされるなど、取締役会等や他部門による検証が十分に行われていない。
  • (2)支払査定の過程における外部チェック機能

    • 社外の法的専門家や学識経験者等もメンバーに加え、外部による支払査定の適切性をチェックする仕組みを設けている社はない。
  • (3)不払状況の経営陣への報告

    • 経営陣に当然報告されているべき不払状況について、取締役会等に全く報告がなされていない社が全体の四分の一を超えている。
  • (4)不払に関する苦情への適切な対応

    • 支払担当部門への牽制機能に関して重要な役割を果たすべき不払や苦情への対応について、支払担当部門内部で処理している社が全体の三分の一を超えている。

【連絡・問合せ先】

電話(代表)03-3506-6000
金融庁監督局保険課(内線3335、3487)


<資料1> PDF不適切な保険金・給付金の不払いの状況(PDF:43KB)
<資料2> PDF不適切な保険金・給付金の不払いの状況(不払区分別年度別表)(PDF:46KB)
<資料3> PDF不適切な不払の区分別発生原因(PDF:71KB)

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
広報誌アクセスFSA
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査マニュアル関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
公表物ページ一覧を開きます
審議会・研究会等
委託調査・研究等
政策評価
白書・年次報告
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る