令和元年11月22日
金融庁

シンポジウム「TCFDを巡る企業と投資家の対話のあり方 ~気候リスク及び機会に応じた企業戦略とその開示の観点から~」の開催について


 金融庁では、TCFD(Task Force on Climate-related Financial Disclosures/気候関連財務情報開示タスクフォース)に関するシンポジウムを、令和元年12月20日(金)に開催します。
 詳細については、下記をご覧下さい。

「TCFDを巡る企業と投資家の対話のあり方 ~気候リスク及び機会に応じた企業戦略とその開示の観点から~」

 日本におけるTCFD(Task Force on Climate-related Financial Disclosure)賛同数は、本年5月の「TCFD コンソーシアム」設立を契機に大幅に増加し、世界全体でTCFD に賛同する800 機関余りのうち日本が200 機関程度で最大となっています。
 他方、TCFD に賛同表明を行った日本の企業の間でも、中長期的な企業価値の向上の観点から、①気候リスク及び機会をどのように把握・評価していくか、②それをいかに企業戦略に組み込んでいくか、更に、③それらを具体的にどのように企業情報として開示していくかについては、依然として様々に模索がなされている状況です。
 本シンポジウムでは、こうした背景の下で、TCFD提言に基づく開示に取り組もうとする日本の企業や金融機関をサポートするため、気候変動に関する有識者、企業戦略に関する有識者等を招き、中長期的な企業価値の向上を目指した企業と投資家の建設的な対話を促進するため、気候リスク及び機会への戦略的対応とその開示をいかに行うべきかについて議論を深め、企業関係者が実務上の具体的な示唆を得ることを目指します。  

  • 主催:金融庁、株式会社日本取引所グループ(JPX)
  • 日時:令和元年12月20日(金)14:00~17:00(開場 13:30)
  • 会場:東京証券取引所2F 東証ホール(東京都中央区日本橋兜町2-1)
  • 定員:250名(定員に達し次第締切)
  • プログラム:PDFこちらをご覧ください。
※本シンポジウムは、主にTCFDコンソーシアム会員を対象としております。申込み方法等の詳細は、会員向けにメールにてご案内しております。
 
お問い合わせ先

金融庁TCFDチーム

tcfd@fsa.go.jp

サイトマップ

金融庁についてページ一覧を開きます
大臣・副大臣・政務官
金融庁について
所管の法人
予算・決算
採用情報
お知らせ・広報ページ一覧を開きます
報道発表資料
記者会見
講演等
アクセスFSA(金融庁広報誌)
パンフレット
談話等
白書・年次報告
アクセス数の多いページ
更新履歴
車座ふるさとトーク
新着情報配信サービス
金融庁twitter新しいウィンドウで開きます
政策・審議会等ページ一覧を開きます
全庁を挙げた取り組み
金融制度等
金融研究センター新しいウィンドウで開きます
取引所関連
企業開示関連
国際関係
銀行等預金取扱金融機関関係
証券会社関係
保険会社関係
金融会社関係
法令関係
その他
法令・指針等ページ一覧を開きます
法令等
金融関連法等の英訳
金融検査・監督基本方針関係
監督指針・事務ガイドライン
Q&A
金融上の行政処分について
金融検査マニュアル関係
アクセスFSA(金融庁広報誌)ページ一覧を開きます
平成30事務年度(第180号~第191号)
平成29事務年度(第169号~第179号)
平成28事務年度(第157号~第168号)
金融機関情報ページ一覧を開きます
全金融機関共通
銀行等預金取扱機関
保険会社関連
金融会社関連
店頭デリバティブ取引規制関連
日本版スチュワードシップ・コード関連
国際関係ページ一覧を開きます
国際関係事務の基本的な方針等
グローバル金融連携センター(GLOPAC)
職員による英文講演新しいウィンドウで開きます
職員が務めた国際会議議長等
日本にある金融関係国際機関
金融安定理事会(FSB)
バーゼル銀行監督委員会(BCBS)
証券監督者国際機構(IOSCO)
保険監督者国際機構(IAIS)
その他

ページの先頭に戻る